2017年5月 5日 (金)

『進化論の最前線』

★★★★

進化論が当然として育った世代としてはちょっとショックでした。

進化論では説明できないなぞが、まだまだ多く残されているのです。

ダーウィンがファーブルから質問に応えられていないなぞが、未だに解明されていないといは思ってもいませんでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天下人の父・織田信秀』

★★★

織田信秀は、織田信長の父です。

信長の政策は、父の政策を受け継いだものが実は多いのです。

商業政策、本拠地の移転など他の大名にない特徴を持ていました。

尾張という地が織田家を育てたともいえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『誰も知らない不動産屋のウラ話』

★★★★

何かビジネスを始める場合、その業界に関する知識は不可欠です。

それにもかかわらず、無防備に相続税対策のための不動産賃貸業を始める人のなんと多いことか?

少なくともこの本を読んでから不動産業を始めてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『国税局査察部24時』

★★★★

著者の本を読むのは2冊目ですが、前回と同様に楽しめました(?)

ただ、悪い奴屋が読むと悪用される懸念もありますので詳しくは説明できません。

悪人にはお勧めできませんね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

ニュースレター3月号公開!

弊社発行のニュースレター3月号を弊社webサイトの公開しました。

http://hanano-cpa.a.la9.jp/nl.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『目を温めると身体が自然によみがえる!温感アイマスクで自律神経がやすらぐ』

★★★

疲れ目がつらいので試しています。効果を期待して付属のアイマスクを着けて就寝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『なぜコメダ珈琲店はいつも行列なのか?』

★★★

私も毎週のように行っているコメダですが、その人気の秘密を解き明かしています。

個人的にはせわしくなく、ゆっくりできるとこといいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『報じられなかったパナマ文書の内幕』

★★★★

パナマ文書に関する国際報道がどのように行われたのか、この本が明らかにします。

ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)という聞きなれない組織が国境を超えたジャーナリストの協力を可能にしました。

調査報道とは何かをこの本は教えてくされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『応仁の乱』

★★★

今話題の本です。

ヒーローなき戦いが、だらだらと11年も続き国が疲弊しました。

その要因をありのままに、たんたんと描きます。

登場人物は、300人を超えます。

そこに真実の歴史が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『統計学が日本を救う』

★★★

現在の日本の問題である、少子高齢化、貧困、経済成長に関して統計学の観点から解決策を提案します。

少子化についても20年以上前から指摘されてきたにもかかわらず、改善されていません。

そろそろ科学的な視点からの施策を実施すべき段階にきています。

統計学がその視点を与えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『映画と本の意外な関係!』