« 雀が可哀想。 | トップページ | 雇用実態調査 »

2005年6月14日 (火)

生きていた雛

昨日いなくなった雀の雛の話をしましたが、どっこい生きていました。

誤報で申しわかりませんでした(迷惑する人はいないと思いますが・・・・)。

どうも昨日は、巣に何か危険が迫っていて、親鳥が警戒のために鳴いていたようです。それで雛の方も巣の中で大人しくしていたものと思われます。

濡れ衣を掛けてしまった野良猫さん、ごめんなさいです(こちらも多分気にもしてないと思いますが)。

これからも巣立ちまで見守っていこうと思います(と言ってないしませんが)。

とりあえず、よかった。

|

« 雀が可哀想。 | トップページ | 雇用実態調査 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/4550383

この記事へのトラックバック一覧です: 生きていた雛:

« 雀が可哀想。 | トップページ | 雇用実態調査 »