« 南の島へ | トップページ | え!もうできるの »

2005年7月11日 (月)

インド人から見ると

今、日本にかつて来たインド人ビジネスマンの本を読んでいます。

その中で、仏教徒なのに肉や魚を食べ殺生をする日本人とはどうゆう人達なのかというくだりがあります。

それは、彼が日本へ来る飛行機の中で、想像していることなのですが。

言われてみればそうなのですが、外から見れば不思議に思えるのでしょう。

こういうことって、国とか民族という大きなレベルでなくても結構ありますよね。

たとえば、会社とか家族とか、そこでは当たり前でも、外から見ると不思議なことって。

たぶん個人レベルでも。

それを受け入れることが、お互いに理解できる最初の一歩だと思うのですが。

ちょっと、そんなことを思いました。

|

« 南の島へ | トップページ | え!もうできるの »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/4927549

この記事へのトラックバック一覧です: インド人から見ると:

« 南の島へ | トップページ | え!もうできるの »