« スター・ウォーズ | トップページ | 平和の影で・・・ »

2005年8月15日 (月)

真実とロマンと

日本人であれば誰でも知っている聖徳太子。

でも本当に実在したのか今となっては誰にもわかりません。

そもそも『日本書紀』の記述が正しいのか?いくつかの矛盾と疑問があります。

本書では、法隆寺に鬼として祭られる聖徳太子から、蘇我入鹿こそが聖徳太子の正体であるとしています。

古代王朝にはなぞが多く、なかなか真実が見えてきません。

それがまたロマンを掻き立てるのでしょう。

|

« スター・ウォーズ | トップページ | 平和の影で・・・ »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/5479237

この記事へのトラックバック一覧です: 真実とロマンと:

« スター・ウォーズ | トップページ | 平和の影で・・・ »