« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

本当はよく分かっていない。

いつも8月になると戦争の話題になりますが、あの戦争は何だったのか、そろそろ日本人自身で決着をつける時のような気がします。

いつもいつも問題にあるのが、この本にある「東京裁判」の正当性です。多くの問題のあった裁判であることは間違いないでしょう。

しかし、戦争を裁判にかけるということをあえて行った意義がどこかにあるはずです。戦勝国は、必ずしも裁判という手続きによらずとも刑を執行できたのですから。

それにしても、これほど大事な裁判の内容が、あまりにも知られていないような気がします。もう少し多くの人にわかりやすく伝わる必要があるように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

石垣島5(100本記念ダイビング)

今回の石垣島への旅行の最大の目的は、長年続けてきたスキューバダイビングで100本の記念ダイビングをすることでした。

幸い、石崎のマンタスクランブルでマンタに囲まれて最高のダイビングをすることができました。良い思い出になります。

それにしても、石垣島の川平石崎マンタスクランブルでは、最近季節に関係なくマンタを見ることができます。

昔は、どちらかというとマンタは、秋に見るものという感じでしたが、今ではオールシーズンという感じです。

固体識別されているマンタが100匹以上いるということですが、ダイバーの数も多くなっています。それだけマナーの問題もあるようです。

マンタの見れるポイントも少しづつ移動しているようですが、いつまでも多くのマンタが見れるように、ダイバーの皆がマナーを守っていきたいものです。

| | コメント (0)

2005年8月29日 (月)

石垣島4(バブル)

バブルが崩壊して10年以上立ちます。まだその傷跡が日本経済を苦しめています。そんなバブルが、石垣島では再燃し始めています。

最近の沖縄ブームにより石垣島を訪れる観光客が増えています。また、石垣島へ移住してくる人も増えています。なかには、仕事の当てもなく島に来てしまう人もいます。

また、長年懸案であった空港問題に出口が見えかけています。

現在の石垣島の空港は、ジェット機が発着する空港では国内で最短の滑走路(1,500メートル)です。そのため、大型のジェット機の発着ができません。

そこで、新しい滑走路を持つ新空港の建設が予定されています。懸案であった場所も決まりこれから本格化する予定です。

当然、すでに島中の土地の値段が上がりはじめています。市内を始め各地では、アパートやウィークリーマンションの建設が目立ってきています。

バブルが始まっています。しかし、新空港の着工の予定は決まっていません。どこまでバブルが続くのか、どうか予断をゆるさいないところにあるといえます。

バブルよ、ふたたびと思う方は石垣島へどうぞ。島の人は、すでに土地は、高く買ってくれるヤマトンチュウにしか売らないそうですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

石垣島3(お笑いの店)

今、石垣島で、話題になっているお店があります。大阪の有名なお笑い芸人がはじめた飲食店でビビンバを売りにしています。

彼がテレビでよく自分の店を取り上げるので観光客もよく訪れいるようです。ミーハーな私も行ってみました。

DSC00184 場所は、市内からタクシーで往復1万円ぐらいのところです(結構遠いです)。私はレンタカーで行きました。

ところが、朝10時開店のお店は、10時20分になっても開きません。お店のテラスでタバコを吸っていたタクシーの運転手さんは、車にお客さんを乗せたまま開店を待っていました。

そのうち、別のタクシーがお客さんを乗せて来ましたが、お店が開いていないのを確認すると行ってしまいました。

私は、店が開きそうもないのでその場を後にしましたが、地元の人の話では4回に1回ぐらいしか開いていないそうです。当のお笑い芸人が来たときには開いているそうですが。

地元では、お店は本気ではなく、別の目的があるのではないかと噂されていました。新しい空港の建設地が決まったという話しもありますし・・・・

ちなみに、このお笑い芸人は、昨年末に事件を起こして謹慎していた彼です。謹慎中は石垣島近くの黒島に滞在していたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

石垣島2(塩寿司)

昨日紹介した「株式会社石垣の塩」の社長さんが、経営している居酒屋が石垣市内にあります。

その名も「琉球の爺(おやじ)」です(石垣市浜崎2-1-7 TEL0980-82-0070)。

実は、このお店でご馳走になってしまいました。その時、頂いたのが『塩寿司』です。

『塩寿司』とは、白身の魚の握りをしょう油ではなく、お塩をつけて頂くのです。これが美味しいのです。お塩の甘みが最高です。お塩は本当は甘いのです。

当然、ただの『塩』ではありません。ほんの僅かしか作ることができないので、塩を作っている会社といえども売れるだけの量ができないのです。

そのため非売品で、社長さんの経営しているお店だから出すことができるという代物なのです。

ちなみに、金額に換算すると1キロ1万円ぐらいになるそうです。石垣市内に泊まられる方には、お薦めです。

なお、お店にはあの幻の泡盛の「泡波」もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

石垣島1(不思議ミネラルプール)

石垣島に塩を作っている会社があります。名前はそのものズバリ『株式会社 石垣の塩』です。

石垣島に行ったときには、必ず会社(工場兼売店)へ寄ってお塩を買っています。これがなかなかおいしいと評判でいつもおみやげにしています(母親からのリクエストで)。

実は、この会社の社長さんとは、以前名古屋でお会いしたことがあったので、石垣に行くたびに社長さんを訪ねるのですが、タイミングが合わずこれまでお会いできないでいました。

しかし、今回は、旧盆の翌日だったためお会いすることができ、その時に会社にある『不思議ミネラルプール』を勧められました。

前から気にはなっていたのですが、今回思い切って入ることにしました。そしたら、これが結構良いのです。ただし、身体に傷があるとかなり痛いですが。

海水から塩を取った後に残ったミネラルのプールなのですが、塩分濃度がかなり高く身体が簡単に浮くぐらいです。

入った後は、肌がスベスベになります。アトピーとかの皮膚のトラブルには良いようです。お困りの方は、一度試されるのも良いかと思います。ただし、チョット遠いですが。

ご参考までにURLはこちらです。

http://www.ishigakinoshio.com/ishigakinoshio06-1.html

プールは、無料なので結構人が来ます。私が入った前後は家族連れでした。

プールは3つあるのですが今は一つしか使っていないので、長居はチョットしづらかったです。譲り合ってということなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

復帰しました。

5日間の石垣島滞在を終えて、今日から復帰です。

今回はいつもに比べてよりリラックスして過ごせました。

いろいろ充実していましたので、おいおい記載しますね。

とりあえず、午前中はメールと郵便の整理に追われました。

たった5日間ですが100件をらくに越えるメールを整理しました。

それにしてもスパムが多いですね。本当に迷惑です。

取り急ぎ、お知らせまでに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

明日からしばらくお休みです。

明日からしばらく島(石垣島)へ行ってきます。戻りは来週の水曜日(24日)の予定です。

それまで、このブログもしばらくお休みします。戻ってきたらいろいろご報告しますね。

なお、滞在先は、川平公園宿所(民宿)さんです。

http://www.yuinou.net/kabira/

風光明媚で有名な川平湾の展望台のすぐ横にあり、毎年泊まっている定宿です。

宿のご主人とは飲み友達です。今年も飲むんだろうなぁ。

ダイビングショップは、こちらも毎年お願いしている海講座さんです。

http://www.umicoza.com/

今年で8年通い続けることになります。また、マンタが見れるとうれしいですね。

それと、念願の100本目まであと4本、こちらも楽しみです。

ということで、もし同じ時期に石垣島に滞在される方がいましたら、お気軽にお声を掛けてください(たぶんいないと思いますが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

今年も何とか

今年も何とか弊社の決算が終りました。といっても、毎年暇なお盆に決算を組んでいるのですが。

決算の数字自体は、すぐに固まります。決算整理も少ないですから。申告書も一応プロですからそんなに時間は掛かりません。

しかし、申告書に付ける勘定内訳や一年分の領収書の整理などに時間がとられます。

日ごろからキチンと整理していれば何と言うことはないのですが、一年分まとめて整理すると言うのは結構大変です。

もう二度と見ないと思う領収書でも、科目別・日付順に台紙に貼り付けています。意外にこの作業に時間が掛かります。来年は、何か方法を考えたいと思います。

とりあえず、申告書を送付し、納税も済ませましたので、これで安心(?)して土曜日(20日)から島へ行けます。

| | コメント (0)

2005年8月17日 (水)

普通では窺い知れない為替ディーリングの世界を垣間見ることができます。

それも為替の動きを大きく左右する為替の中心であるロンドンの事情をです。

ここ15年間ぐらいの為替の動きの裏側が分かります。

アジア通貨危機がどうして起きたのか、ヘッジファンドがどうして破綻していったのか、などがエッセイとして分かりやすく紹介されています。

相場の巨人が、巨額の為替介入を行う日銀であることなどもわかります。

その他、為替相場とは直接関係ありませんが、イギリスの階級社会の姿が如実に分かります。

これらを含めて、すべての投資家にお薦めの本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

平和の影で・・・

未だに完成しない国際空港―成田国際空港の本当の裏側を本書は抉り出しています。

国家事業に翻弄される農民、イデオロギー闘争に利用する学生、ご都合主義の政治、保身とエゴの塊である官僚達。

そんな環境下で現場の「石ころ」として命をかけ、家族を失いながらも用地買収を進めるノンキャリアの叫びがここにはあります。

今は他人事のように感じるテロも筆者の周りでは日常茶飯事に行われます。

家族とくらす自宅を爆破されたり、全焼させられたりとほとんど生活の場も戦場になっています。

平和ニッポンで戦場を行きぬいた筆者の戦記とというべき本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

真実とロマンと

日本人であれば誰でも知っている聖徳太子。

でも本当に実在したのか今となっては誰にもわかりません。

そもそも『日本書紀』の記述が正しいのか?いくつかの矛盾と疑問があります。

本書では、法隆寺に鬼として祭られる聖徳太子から、蘇我入鹿こそが聖徳太子の正体であるとしています。

古代王朝にはなぞが多く、なかなか真実が見えてきません。

それがまたロマンを掻き立てるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

スター・ウォーズ

お約束の『スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの逆襲』です。

このシリーズ6本の中で一番面白いと感じた作品です。

エピソードⅣからⅥはあまり魅力的な作品ではないと感じていました。

今から20年以上前の作品ですから、今の作品と比べて映像的に見劣りするのは仕方にとしても 当時どうしてあんなに人気があったのかわかりません。

Ⅲは映像の進化もありますが、主役のアナキンの心の葛藤がうまくドラマ化されていたと思います。

それにしても、個人的には熱狂するほどではないと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

3億円が・・・・・

またしても3億円を逃してしまいました。

宝くじは、楽しみのために毎回ジャンボを10枚だけ連番で購入しています。

今まで最高は3,000円でした。

当たらないとは思いつつ、もし当たったらどう使おうかと考えることを楽しみにしています。

それはそれで、楽しみなのですが、いつか本当に当たって欲しいものです(本当に)!

人生が変わるでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

査察機長

いままで小説は紹介してきませんでしたが、新しい分野の小説なので紹介します。

この本は、航空小説というこれまでにない小説です。

職業別の小説としては、サスペンス仕立ての警察小説があり、一つの分野として確立しています。

航空小説はいうなれば、パイロットを主人公にした小説といえます。

それも民間エアーラインの機長です。

この小説は決してサスペンスではありませんが、どこかサスペンス仕立ての小説のようでもあります。

中には、あまり説明もなく専門用語が出てきますが、航空オタクの私としてはあまり気になりませんでした。

ただ、詳しくない人にとっては、意味がわからいところがあるかもしれません。

以前に放送されていたキムタクの『グッドラック』を見ていた人は、十分理解できると思います。

感想としては、ちょっときれい過ぎるかなというところです。

飛行機をよく利用される方には、裏側が分かってお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

万博、結構楽しめました。

DSC00170 昨日、愛知万博へ行って来ました。思ったより楽しめました。

写真はイタリア館のチョコレートのフィアットです。

会場へは、リニモを乗り継いで二時半ごろ着きました。

企業パビリオンは、最初から捨てて、各国のパビリオンを見ることにしました。

とりあえず、グローバル・コモンと呼ばれる世界の地域別のエリアはすべて回りました。

ただし、行列のできているパビリオンは見ずに、すぐに入れるパビリオンだけです。

それで感じたことは、先進国と発展途上国との経済格差です。

総じて先進国は、デザイン的にも洗練されていて、それぞれの国が強調しているものが明確に分かります。

それに比べて、発展途上国の多くは、費用の問題もあるのでしょう共同館での展示が多く、そのほとんどがお土産物屋状態でした。

経済力の差は、歴然としています。

DSC00167 それから、偶然ですが秋篠宮ご家族と遭遇しました。多くのSPに囲まれてご観覧されていました。

多くの人が、周りを遠巻きにしていました(私もその1人ですが)。

冒頭のイタリア館は、特別のご配慮のもとで、見学でき一番の思い出になりました。

さずがにイタリアで、デザインから展示まで、ずば抜けています。お薦めのスポットです。

ただし、人気館なので行列を覚悟する必要があります。

最後に、帰りですが、夜になると北ゲートのリニモ乗り場は、ものすごく混雑します。

最低1時間待ちになりますので、お子様連れの方は早めに帰られることをお薦めします。

ただし、裏技もないことないですが。

これで、私の最初で最後の万博は終りました。意外とリピーターの多いことも分かりました。

暑いときは、行列のないパビリオンですずしんでいれば、しのげます。

一度は行かれることをお薦めいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年8月10日 (水)

これから、万博に行ってきます。

今日は、私の参加している勉強会が、万博会場(イタリア館)であるので昼から行って来ます。

集合時間は、実は午後7時です。

午後5時以降の入場であれば半額で入れるということと、皆さんお仕事が終わってからという、2つの意味があります。

個人的には、この機会ぐらいしか、たぶん万博には行かないと思うので、少し早め行って見てこようと思っています。

これからディスカウントショップへ行ってチケットを入手して、どこかで会場の地図を手に入れます。

とりあえず、並ばなければいけない企業館は無視して、空いている外国館を拾って行く予定です。

デジカメを持っていくので、明日には写真入でご報告できると思います。

午前中に通り雨がありましたが、今は青空が見えますので日焼けしないように気をつけて行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

どう考えればいいのか

7月に出版した『用語の意味が一目でわかる図解会計キーワード』のAmazonnのページにはすでにユーズド(古本、中古本)が3冊も掲示されています。

これは、どう考えればいいのでしょうか?とりあえず新本が3冊は売れたけれども、すぐにユーズドとして売りに出た?

そもそも、発売直後にユーズドが、こんなに早く出るものでしょうか?著者と出版社の献本が売りに出たとしても、セミプロの手にこんなに早くいくでしょうか?

安いものは新品同様で890円で、定価のほぼ半値に近いです。もう少し動向を見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

男は、いったいどうすれば

この本を読んで一番最初に感じたことは、男は絶対に女には敵わないということです。

それにしても世の中も終にここまで来たかという感じです。

平凡なOL、それも九州の田舎のOLが男に囲われるために東京に出って来る。

そのような女性がいる事自体には驚きませんが、そのノウハウがきちんとした書籍として出版されていることに驚きです。

これでは普通のOLの生き方の選択肢として当たり前のように思われても仕方ないです。

ただし、30歳までという正味期限はあるようですが。

結婚さえも囲われ生活と考えできるだけ贅沢な生活ができる相手を物色する。

感情を抑えて打算を優先させる。など、男はほとんど女の資金源となり果てています。

一方、銀座の高級クラブで湯水のように金を使う男達がいます。この人たちはいったいどういう人たちなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

占い師も、真っ青

世の中には、詐欺師のような教祖様の事件で持ち切りです。

傍から見るとどうして騙されるのか不思議に感じていましたが、その手口の一環がこの本を読んで分かりました。

この本は決して詐欺を薦めているわけではありませんが、その手法が分かります。

コールドリーディングという初めて聞くテクニックです。

本書の主旨は、人間関係の改善に役立てることにあります。

ただ、占い師の種明かしをしているようなところもあり、自分がコールリーディングの対象になった時の備えになります。

しかし、この手法を使いこなすには、相当の訓練が要るように感じられました。

もし、この手法を使って詐欺を働くには、努力のほかに才能も必要だと思います。

どうも私にはその方面の能力は皆無のようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

実は、8月20日から

例年、石垣島にスキューバダイビングに行っています。

実は今年は、今月の20日から24日まで行く予定にしています。

そこで、心配なのは、台風です。

今年は、すでに2つの台風が石垣島を直撃しています。

2つめは昨日(8月5日)石垣島を通過しました。

20日に台風が来るのか、そのときのコースはどうなるのか。

今からは分かりませんが、今年は厄年なので少しに気になるところです。

ここまでは、無事に過ごしてきましたので、何とか年末まで行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

鴨ネギにならないために

シリーズ第3作目です。いつもすばらしい内容ですが、今回も期待に外れません。

投資をするのであれば、最低限この本に書いてあることは理解しておく必要があるでしょう。

余りにも無知な投資家が多すぎます。まるで鴨がネギを背負って歩いているようなものです。

これから投資を始めようとする人は必読です。もう始めてしまった人は、手遅れになる前に是非、第1作目から読むことをお薦めします。

初心者でもわかりやすい極端なたとえ話と、一切飾らない業界に対する評価は、読んでいて痛快です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

ついつい、やってしまいました。

7月22日に発売した『図解 会計キーワード』ですが、Amazonでは順調に2,000番台の売上ランキングになっています。

昨日行った本屋では、平積みで10冊、棚に表紙を向けて5冊置いてありました。合計15冊です。

今日行った本屋では、棚に表紙をこちらに向けて10冊置いてありました。前行ったときには、5冊だったので増えています?

そこで、ついつい、やってしまいました。私の本を、2冊、他の本の前に置いてきてしまいました。

これで、その棚は、ちょうど目線のところが私の本3冊で埋められたことになります。否が応でも目に入ります。

少し後ろめたいですが、売れるとうれしいです。でも、本屋さんごめんなさい。しばらく気が付かないで下さいね。

| | コメント (0)

2005年8月 3日 (水)

暑い日が続きますが・・・

気がついてみれば、もう8月です。

それにしても暑いですね。

やらなければいけない事は、たくさんあるのですが、やる気が・・・・出ないですね。

こうも暑いと。

という言い訳はこれぐらいにして、とりあえず計画しましょう。

そして明日から実行です。

おと、違いました今日からです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

これは、すごい!

とんでもない本です。

今まで読んだマーケティングの本の中では一番実践的です。

本当は人には教えずに、自分だけの種本にしたいところですが、あまりにいい本なので紹介します。

これまでの知識がはじめて体系的になりました。

この本をバイブルにして少しずつ実践していきます。

ひょっとしたら、マーケーティングで悩んだことがない人にはこの本のすごさがわからないかもしれません。

ときどき当たり前のことの重要性を理解できない人がいますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

先週、ある女性と名刺交換をした折に、「ブログ見てますよ」といわれてしまいました。

ホームページ以外では告知していなかったので驚きでした。

まだ初めて2ヶ月ぐらいなので、実験的な意味もあって積極的には告知していませんでした。

しかし、考えてみればブログはHPよりはるかに、検索されやすいので当然の結果かもしれません。

それはそれとして、検索の「キーワード」は、なんだったのか聞き忘れました。

たぶん本の関連だよな。

だって、『図解 会計キーワード』なんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »