« 石垣島3(お笑いの店) | トップページ | 石垣島5(100本記念ダイビング) »

2005年8月29日 (月)

石垣島4(バブル)

バブルが崩壊して10年以上立ちます。まだその傷跡が日本経済を苦しめています。そんなバブルが、石垣島では再燃し始めています。

最近の沖縄ブームにより石垣島を訪れる観光客が増えています。また、石垣島へ移住してくる人も増えています。なかには、仕事の当てもなく島に来てしまう人もいます。

また、長年懸案であった空港問題に出口が見えかけています。

現在の石垣島の空港は、ジェット機が発着する空港では国内で最短の滑走路(1,500メートル)です。そのため、大型のジェット機の発着ができません。

そこで、新しい滑走路を持つ新空港の建設が予定されています。懸案であった場所も決まりこれから本格化する予定です。

当然、すでに島中の土地の値段が上がりはじめています。市内を始め各地では、アパートやウィークリーマンションの建設が目立ってきています。

バブルが始まっています。しかし、新空港の着工の予定は決まっていません。どこまでバブルが続くのか、どうか予断をゆるさいないところにあるといえます。

バブルよ、ふたたびと思う方は石垣島へどうぞ。島の人は、すでに土地は、高く買ってくれるヤマトンチュウにしか売らないそうですから。

|

« 石垣島3(お笑いの店) | トップページ | 石垣島5(100本記念ダイビング) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/5645847

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島4(バブル):

« 石垣島3(お笑いの店) | トップページ | 石垣島5(100本記念ダイビング) »