« 石垣島5(100本記念ダイビング) | トップページ | 週末は東京へ »

2005年8月31日 (水)

本当はよく分かっていない。

いつも8月になると戦争の話題になりますが、あの戦争は何だったのか、そろそろ日本人自身で決着をつける時のような気がします。

いつもいつも問題にあるのが、この本にある「東京裁判」の正当性です。多くの問題のあった裁判であることは間違いないでしょう。

しかし、戦争を裁判にかけるということをあえて行った意義がどこかにあるはずです。戦勝国は、必ずしも裁判という手続きによらずとも刑を執行できたのですから。

それにしても、これほど大事な裁判の内容が、あまりにも知られていないような気がします。もう少し多くの人にわかりやすく伝わる必要があるように感じました。

|

« 石垣島5(100本記念ダイビング) | トップページ | 週末は東京へ »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/5646129

この記事へのトラックバック一覧です: 本当はよく分かっていない。:

« 石垣島5(100本記念ダイビング) | トップページ | 週末は東京へ »