« 占い師も、真っ青 | トップページ | どう考えればいいのか »

2005年8月 8日 (月)

男は、いったいどうすれば

この本を読んで一番最初に感じたことは、男は絶対に女には敵わないということです。

それにしても世の中も終にここまで来たかという感じです。

平凡なOL、それも九州の田舎のOLが男に囲われるために東京に出って来る。

そのような女性がいる事自体には驚きませんが、そのノウハウがきちんとした書籍として出版されていることに驚きです。

これでは普通のOLの生き方の選択肢として当たり前のように思われても仕方ないです。

ただし、30歳までという正味期限はあるようですが。

結婚さえも囲われ生活と考えできるだけ贅沢な生活ができる相手を物色する。

感情を抑えて打算を優先させる。など、男はほとんど女の資金源となり果てています。

一方、銀座の高級クラブで湯水のように金を使う男達がいます。この人たちはいったいどういう人たちなのだろうか?

|

« 占い師も、真っ青 | トップページ | どう考えればいいのか »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/5334951

この記事へのトラックバック一覧です: 男は、いったいどうすれば:

« 占い師も、真っ青 | トップページ | どう考えればいいのか »