« 新・会社法対策 | トップページ | 歌舞伎町の住人たち »

2005年9月11日 (日)

選挙後には、何がある?

現在の衆議院選挙の開票速報のようすでは、自民党が圧勝するようです。これで、小泉劇場も成功裏に千秋楽を迎えました。

私自身は、俗に言う無党派層なので結果は、結果でそんなものかと思っています。これからの選挙は、今回の選挙を前例として劇場型になっていくでしょう。

次回のときには、インターネットが大きな影響を与えるような気がします。

それは、それとして選挙後の動きで気になるのが、職業柄来年度の税制改正です。サラリーマン増税と一時騒がれましたが、基本的に所得税を中心にした増税が行われそうです。

予算は、衆議院さえ通れば、参議院で否決されても成立しますので、衆議院で大勝した与党はどんな増税案でも通すことができます。

もし、大増税を行うのであれば、それだけを争点にもう一度総選挙を実施してほしいものです。たぶん、再来年度の消費税の大増税が終わるまでやらないと思いますが。

|

« 新・会社法対策 | トップページ | 歌舞伎町の住人たち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/5897999

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙後には、何がある?:

« 新・会社法対策 | トップページ | 歌舞伎町の住人たち »