« 揚輝荘(その3) | トップページ | また、常識が破壊されました。 »

2005年11月 9日 (水)

ヘドロ在庫

「在庫は結果であって原因ではない!」

その通りです。在庫管理のレベルでその会社のレベルが分かります。在庫は全社的な取組み以外では、減ることはありません。ましてや製造部門だけの問題ではありません。

しかし、現実には、社内で購買部門や製造部門や販売部門が責任を押し付けあっています。まずは現実を直視して、絡まった糸をほぐすように一つ一つ解決していくことが必要です。

本書は、その方向性を明らかにします。ただ、少しコンサルの売り込みくさいところもあります。コンサルに頼らずに改善する方法も示されていればいうことありませんが。

|

« 揚輝荘(その3) | トップページ | また、常識が破壊されました。 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/6909821

この記事へのトラックバック一覧です: ヘドロ在庫:

« 揚輝荘(その3) | トップページ | また、常識が破壊されました。 »