« そろそろ、来年のことを | トップページ | 投資の哲学 »

2005年11月12日 (土)

前半は参考になります。

この本は、前半の第Ⅰ部と、後半の第Ⅱ部に分かれます。

前半の第Ⅰ部は、経理事務を効率化する具体的な方法が説明されていて大変参考になります。中小企業にはお薦めの内容です。

しかし、後半の第Ⅱ部の方は、ちょっと理想論のような気がしないでもないです。たぶん著者が強調したいのは、こちらの第Ⅱ部の方だと思いますが。

個人的には、第Ⅰ部と第Ⅱ部は、別々の本にした方がよかったのではないかと思います。それぞれテーマが異なるような気がします。

第Ⅰ部は、どちらかというと技術論ですが、第Ⅱ部は、人材育成論であると感じるからです。

いずれにしても、中小企業の経営者へは、お薦めの本です。

|

« そろそろ、来年のことを | トップページ | 投資の哲学 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/6992406

この記事へのトラックバック一覧です: 前半は参考になります。:

« そろそろ、来年のことを | トップページ | 投資の哲学 »