« やっぱり気になるな。 | トップページ | 僕って変わっていない? »

2005年11月27日 (日)

いよいよ増税のようです。

25日に、政府税制調査会による『平成18年度の税制改正に関する答申』が公表されました。内容は、以前から報道されているとおりで目新たしいものは、ありませんでした。

政府税制調査会は内閣総理大臣の諮問機関ですが、この答申を受けて今度は与党の税制調査会が来月の中旬に、より具体的な税制大綱を発表します。

先の衆議院議員選挙の結果から、当然予想されたように増税一色になりそうです。マスコミは騒いでいますが、今更と言う気がします。

われわれにできることは、将来の増税に備えて今できることを考えることです。たとえば、定率減税が段階的に廃止されるのは、来年からです。

ということは、どういうことか良く考える必要がありそうです。そうです、あのCMのように「よくー考えよ。お金は大事だよ」ですね。

|

« やっぱり気になるな。 | トップページ | 僕って変わっていない? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/7326815

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ増税のようです。:

» 平成18年度の税制改正に関する答申 [日高正樹税理士事務所 (名古屋税理士会千種支部所属)]
平成18年度の税制改正に関する答申がアップされていました。 http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/tosin/171125a.htm この答申内容を読んでみました。まだ答申ですので決定ではありませんが、方向性は読み取れます。 <所得税の定率減税について> 「定率減税は、... [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 13時54分

« やっぱり気になるな。 | トップページ | 僕って変わっていない? »