« 第2弾の執筆を開始しました。 | トップページ | 揚輝荘(その3) »

2005年11月 7日 (月)

焼肉のルーツがわかった。

焼肉は、日本が発祥の地だったんですね。

それも戦後に生まれたなんって!

在日の人たちのホルモン焼きから発展して、半島の南北の政治問題から「焼肉」という名前になったなんってトレビです。

この文庫本は、単行本を加筆・修正したものなので、内容が少し古いところがあります。最近のBSEによるアメリカ牛肉の輸入禁止問題などには触れられていません。

それを、差し引いても面白いです。日本料理化しつつある焼肉に関してあまりにも知らな過ぎたようです。

焼肉好きの方も、そうでない方にもお薦めです。

|

« 第2弾の執筆を開始しました。 | トップページ | 揚輝荘(その3) »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/6892108

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉のルーツがわかった。:

« 第2弾の執筆を開始しました。 | トップページ | 揚輝荘(その3) »