« 焼肉のルーツがわかった。 | トップページ | ヘドロ在庫 »

2005年11月 8日 (火)

揚輝荘(その3)

ちょっと時間があいてしまいましたが、揚輝荘の続きです。

DSC00232

写真は、伴華楼(バンガロー)という建物で、元は尾張徳川家が所有していたものです。当時、徳川家と伊藤家の当主どうしが懇意だったとのことです。

洋風と和風を組み合わせた建物で、今見てもモダンな建物です。聴松閣に比べはるかに痛みがすくなく保存状態はいいです。

最近は、このような建物は見られないので、是非ともこのままの状態で保存してほしいですね。

|

« 焼肉のルーツがわかった。 | トップページ | ヘドロ在庫 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/6909012

この記事へのトラックバック一覧です: 揚輝荘(その3):

« 焼肉のルーツがわかった。 | トップページ | ヘドロ在庫 »