« 中部地区の読売新聞 | トップページ | 自民党の税制改正大綱発表! »

2005年12月15日 (木)

悲しい事件

悲しい事件がありました。地位も名誉あり将来もある方が、何を間違えたのか電車の中で○○をしてしまいました。被害者の女性の方は、さぞや不愉快な思いをされたことでしょう。あってはいけない犯罪です。

それにしても、これまで尊敬していた人の犯罪を報道で知ることは悲しいことです(未だに信じられませんが)。他の犯罪ならいざ知らず、ご家族、特に奥様は辛い思いをされていることでしょう。

相当にストレスが溜まる仕事であることは、容易に想像できます。それに最近の情勢では責任あるがために、たぶん休みもほとんどなかったと思われます。かといって許されるわけではありませんが。

ご自分自身や、ご家族のために息抜きやリフレッシュなどをされておればと、勝手に思いますが、後の祭りですね。何が一番大事か、よくよく考えることが大切だと思います。仕事も所詮、仕事でしかありません。人生を棒に振ることを思えば・・・・・それにしてもやりきれないです。

|

« 中部地区の読売新聞 | トップページ | 自民党の税制改正大綱発表! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/7600175

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい事件:

« 中部地区の読売新聞 | トップページ | 自民党の税制改正大綱発表! »