« 新・会社法2(商法と新・会社法) | トップページ | 2005年 年次改革要望書 »

2005年12月28日 (水)

この国のかたち二

どうも、一つのシリーズを読み始めると最後まで読まないと気がすまいないたちで、二も読んでしまいました。

この本を読むと、日本人的な特質が歴史上、どのように形成されてきたのか、わかるような気になります。

ただ、「一」同様どこか消化不調のような読後感がついて回ります。

年末年始には、スッキリした読後感が味わえる小説でも探すことにします。

|

« 新・会社法2(商法と新・会社法) | トップページ | 2005年 年次改革要望書 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/7861552

この記事へのトラックバック一覧です: この国のかたち二:

« 新・会社法2(商法と新・会社法) | トップページ | 2005年 年次改革要望書 »