« 新・会社法1(乗っ取られた商法) | トップページ | この国のかたち二 »

2005年12月27日 (火)

新・会社法2(商法と新・会社法)

前回の続きで、これまでの商法と新・会社法の比較してみましょう。これまでは、次のような法律構成だったのです。

 

  ・従来の商法は

    原則      上場会社

    例外      譲渡制限会社

    例外の例外  有限会社(有限会社法)

これを、新・会社法では、会社(株式会社・有限会社)の6割以上を占める有限会社をベースにして法律を構成しているのです。

 

  ・新・会社法

    原則      旧有限会社(条文上は株式会社)

    例外      譲渡制限会社

    例外の例外  上場会社

 

しかし、新・会社法になって分かりやすくなったかというと、必ずしもそうとうはいえないのです。それは、新会社法のベースとなる有限会社法が良く理解されていないからです。次回は、その有限会社法の特徴を簡単に説明します。

 

|

« 新・会社法1(乗っ取られた商法) | トップページ | この国のかたち二 »

「新・会社法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/7807484

この記事へのトラックバック一覧です: 新・会社法2(商法と新・会社法):

« 新・会社法1(乗っ取られた商法) | トップページ | この国のかたち二 »