« やっぱり、DVDは楽です。 | トップページ | 体組成計 »

2006年1月12日 (木)

これです!探していたのは

いつも、本を読むときは気になったところにポストイットを貼りながら読んでいますが、この本は黄色のポストイットだらけになってしまいました。

読み終わったあとでは、邦題よりも原題の『Million Dollar Habits』の方が落ち着く感じがしました。

「あなたは使っても使い切れないほどの才能と実力をもってこの世に生まれた。あなたが今日までに積み上げた功績は、本来もっている力の、ほんの一部分を発揮したに過ぎないのだ。」(P34)

「『自分の人生をコントロールできていると感じる度合いによって、幸福の度合いは変わる。自分の人生をコントロールできていないと感じる度合いによって、不幸の度合いは変わる』」(P39)

「つまるところ、あなたは見たものを信じるのではなく、心の中で信じるものを見るのだ。」(P40)

「今の仕事ぶりや品行が、めざす人物像と一致していると感じられるとき、あなたの自尊心は強まる。」(P57)

「なかでもたいせつなのは、『自分が好きだ!』の呪文を何度もくり返し唱えて、潜在意識にしみ込ませ、あなたの人格の一部にしてしまうこと。」(P60)

「新しい習慣を習得したら、ご褒美を自分にあげるのを忘れないこと。」(P80)

「『自己鍛錬は、おのれの気分にかかわりなく、やらねばならないことを、やらねばまらまいときにやる能力である』」(P86)

「投資に踏み切る前に必ず下調べをする習慣をつけよう。『自分が稼いだ金を投資するときは、投資対象の下調べにできるだけ時間をかける』が鉄則だ。」(P131)

「心の中で、『仕事に戻れ!仕事に戻れ!仕事に戻れ!』と呪文のように唱えよう。同僚には、『仕事が終ったあとで時間があったらつき合う』とだけ言って、仕事に戻ろう。」(P147)

「『見返りを期待せずに尽くせば尽くすほど、思わぬところで報われることが多い』」(P152)

「『紙を取り出して、来年のうちに達成したい目標を10個、現在形で書いてください。書き終わったら、クリスマスプレゼントの希望リストのように、どこかにしまってください』」(P159)

「考え、プランを立て、頭を整理するときは、必ず手にペンを持つ。メモをとりながらだと頭がすっきりするし、考えがまとまりやすい。」(P161)

「逆に失敗するのは、真の優先順位を決められないか、決めたがらないからだ。訓練不足で、現在進行中の仕事ひとつに集中できないのだ。」(P164)

「ひとつの作業にわき目もふらず集中するという姿勢は、あなた自身の生産性を上げるうえで、最強の習慣となりうる。」(P167)

「『ひとつの仕事をするというのは、ほかの仕事をしないということだ」(P169)

「少しでも誤解の可能性があるならなおさらだ。一拍おいてから、こう訊ねてみよう。『それはどういうこと?』」(P190)

「『正しいことをせよ』」(P240)

以上、本の一部です。本の内容が良かったので思わず著者のCDを買ってしまいました。

まだ、聞いていませんが、終りましたら、またご報告します。

|

« やっぱり、DVDは楽です。 | トップページ | 体組成計 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/8078891

この記事へのトラックバック一覧です: これです!探していたのは:

« やっぱり、DVDは楽です。 | トップページ | 体組成計 »