« 5月1日には、定款のコピーを! | トップページ | いよいよ、会計大学院の開講です! »

2006年3月31日 (金)

『信長は謀略で殺されたのか』

信長を殺した黒幕は誰か?という本が巷にはたくさんありますが、この本はそんな謀略説を一蹴しています。

戦国の時代、だれにも信長を殺す動機があったことが、謀略説の根拠になっています。

それに、明智光秀の人物をどう見るかそこに大きな違いがあるようです。

謀略説は、一刀両断に切り過ぎているきらいはありますが、こういう反論も必要だと感じました。

|

« 5月1日には、定款のコピーを! | トップページ | いよいよ、会計大学院の開講です! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/9310482

この記事へのトラックバック一覧です: 『信長は謀略で殺されたのか』:

« 5月1日には、定款のコピーを! | トップページ | いよいよ、会計大学院の開講です! »