« 残念!八重山商工 | トップページ | 『信長は謀略で殺されたのか』 »

2006年3月30日 (木)

5月1日には、定款のコピーを!

新・会社法が、いよいよ5月1日に施行されることが決まったようです。そこで、株主の皆さんへ5月1日には会社へ行って定款のコピーをもらいましょう。

特に、他の株主と上手くいっていない株主は、コピーをもらっておくことをお薦めいたします(会社は拒めません会社法31条)。

たぶん、会社へ定款のコピーをもらいに行くと、定款と一緒に「整備法の規定に基づく定款のみなし規定」に関する紙がもらえるはずです。

この紙は、法律(整備法77条)で株主に示さなければいけない事項ですから、これがもらえないということは、取締役が怠けているということになります。

それか、取締役会の決議で定款が直っているかのどちらかです。

いずれにしろ、これからは定款が重要になりますから、必ず最新の定款を手元において置くようにしましょう(これものすごく重要なことです。本当に!)!

|

« 残念!八重山商工 | トップページ | 『信長は謀略で殺されたのか』 »

「新・会社法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/9297381

この記事へのトラックバック一覧です: 5月1日には、定款のコピーを!:

« 残念!八重山商工 | トップページ | 『信長は謀略で殺されたのか』 »