« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

『パチンコ沈没』

今年の6月にパチンコ業界では、風俗法規制によりパチスロ機の大量撤去が行われるそうです。

私自身は、パチンコをやらないのでそれが具体的にどのような影響があるのかイメージできないのですが、この本よるとかなり大きいな衝撃のようです。

パチンコ人口自体が減っている中で、大型店舗の出現など、中小のパチンコホールは淘汰の嵐にさらされているようです。

そのような環境の中、いかに生き残るかというアイデアがこの本の核心になります。

その中で、他の業界でも参考になる事例が第4章「パチンコ店が注目するパチンコ店」です。

たとえば、換金しないゲームセンター感覚のホールとか、日本がだめならアメリカで上場したホールなど興味ある事例です。

パチンコをやらない人でも、ビジネス書として読める一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

『中小企業の会計に関する指針』

昨日(4月28日)、『中小企業の会計に関数する指針』の改正が公表されました。

来週月曜日(5月1日)の会社法施行にぎりぎり間に合わせたという感じです。

日本公認会計士協会、日本税理士会連合会、日本商工会議所、企業会計基準委員会から公表されましたが、とりあえず、日本公認会計士協会の該当ホームページのURLを書いておきます。

『中小企業の会計に関する指針』

ゴールデンウィーク中に、改正内容をチェックしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

また、ひとつ年をとりました。

一年に一度、この日を境に、新たな年齢になります。早く言えば、年を取ります。

そろそろ年齢に見合った年の取り方をしていくことを考えなければと少し思いはじめた、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

明日は・・・

実は、明日は私の誕生日です。

それで、昨日ある社長様から誕生日プレゼントを頂いてしまいました。

私の生まれた年のワインをわざわざ探していただき、その上ご自身でお届けに来て下さり、いやぁ本当に恐縮しました。

ときどき顧問先の社長さんからは、旅行のお土産など頂いたりすることはありますが、お取引のない社長様から好意でプレゼントいただいたのは初めてです。

そろそろ、自分の年を数えたくない年頃になりましたが、プレゼントをいただけることに感謝です!

本当にありがとうございます!

あまりにうれしかったので、ブログに書いてしまいました(プレゼントを督促しているわけではありませんよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

痩せてしまいました。

ここのところ体調がすぐれなかったのですが、体重が減ってしまいました。

64.5キロです。ついに65キロを割ってしまいました。

あまりいい傾向ではありません。特に減らそうとしていたわけではないので。

忙しい中でも、もう少し体調管理をしかっりしないとと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

新・会社法18(機関設計1)

新・会社法の施行がいよいよ一週間後に迫りました。皆さん準備の方はよろしいでしょうか。

今回は、とりあえず、機関設計について、説明します。

会社の機関というのは、株主総会とか取締役会とか監査役なんかのことをいいます。この機関のデザインが会社法では自由化されました。

あまりに自由化されて、どんな機関にすればよいのか迷っている人もいることでしょう。本なんかを読むと40通りぐらいあって訳が分からなくなります。

しかし、会社法の機関設計は、実は簡単なんです。最低限必要な機関のあり方さえ理解できれば問題ありません。

たとえば、中小会社では、「公開会社」かどうかだけです。

・公開会社 → 取締役会 + 監査役

・非公開会社 → 取締役

これだけです。簡単でしょ。あとの機関は任意機関ですから必要であれば自由に設置します(一定のルールはありますが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

相変わらず、鼻の調子が・・・

相変わらず、花粉症ので苦しんでいます。鼻水、くしゃみが止まりません。

何とか薬で抑えて仕事をしていますが、イマイチ能率が上がらないですね。

もしかしら、花粉症でなくて、何か他の病気かと思ったりしますが、症状はすべて花粉症のですからそんなことはなさそうです。

もう数週間の我慢です。こんなときに限って忙しいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

Amazonで大型冷蔵庫?

Amazonではよく本を買いますが、今回配達された梱包の中に家電製品のチラシが入っていました。

ただの家電ではなく、大型テレビ、大型冷蔵庫、大型洗濯機など大型な製品ばかりです。

本しか買ったことがないので、大型なものを売っていると何となくAmazonではないような気がしますが、ついでに買ってしまう人もいるのでしょう。

ちなみに、チラシに紹介されている製品は次の通りです(どれも大型です)。

SONY BRAVIA 32V型 新世代液晶パネル ¥189,800

LG電子 ドラム式洗濯乾燥機 5.0kgシルバー ¥62,800

MITSUBISHI 冷蔵庫 401L ¥169,800

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

『沖縄ダークサイド』

どんなところでも表があれば裏もあります。楽園にもその裏側には深い闇があります。

「癒しの島」の向こう側に何があるのか、受け入れることができる人だけにお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

泥縄式マネジメント

いやぁ、最近は大学院の方や仕事などで忙しくしていますが、問題が顕在化しています。

それは、すべてが泥縄式だということです。

本当ならキチンとした型があってそれにそって行えば、ある程度のクオリティが維持されるのがのぞましのでしょうが、なかなか上手くいっていません。

以前努めていた監査法人では、少なくとも監査についてはすべてマニュアルに完全に準拠していました。

マニュアルには、いろいろな批判もあるとは思いますが、今にして思えばメリットの方が大きいといわざるを得ません。

とりあえず、目の前の仕事について、いつも型をつくる意識で取り組んでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

ここのところ、鼻が・・・

ここのところ、花粉症がひどいです。

いろいろなことがあって、ストレスの影響もあると思いますが・・・

とりあえず、薬で抑えています。

テンションも下がり気味ですが、持ち上げようと思います。

こんなときは、ダイビングのことなど考えると効果的です。

ちょっとダイビング雑誌でも見てみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

経営に必要なリテラシー

最近は、どこの会社でもホームページぐらいは設置しているようです。

でも、本当のところホームページから集客できている会社はごくごく僅かだと感じます。

また、時代はブログだといわれたりしますが、技術が新しいものがどんどん出ってきます。

これらのIT技術が経営に影響を与えなければ関心を払わなくても良いのですが、結構これで差がついている現実もあります。

経営者が年配の方で、あきらめてしまっている会社もありますが、これからはITのリテラシーの有無によってますます差が開いて行くように感じいます。

今後は、経営者自信が、「SEO対策」という言葉の意味ぐらい分からないと生き残れそうもないような予感を感じている今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

最近、ちょっと忙しいです。

最近、ちょっとですが忙しいです。

いろいろなことが重なってマルチ・タスク状態です。

うまく仕事を切り替えながらこなしていくしかありません。

腰痛の方は、だいぶ良くなって気にならなくなりつつあります。

タイム・マネジメントとタイムシフティングの必要性を感じています。

何とかゴールディングウィークまで、あと2週間頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

最近スパムなトラックバックが

最近、スパムなトラックバックが増えてきました。

その都度、サイトを確認してアクセスを禁止したり、削除したりしています。

こういう一斉攻撃的なスパムに対抗する手段はないのでしょうか?

地道に削除していくことしかないのでしょうね。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

『豆腐バカ 世界に挑む』

この豆腐を一度食べてみたいです。

無添加で完全無菌でその上長期間保存できる理想的な豆腐が20年以上前に開発されていたにもかかわらず、海外でしか販売されていない。

そんなバカなことが、続いています。森永乳業が開発した豆腐は、中小企業を保護するための「中小企業分野調整法」により海外だけで販売されています。

そのため、この本の著者は、アメリカでの豆腐販売を命じられて、散々苦労した末に家畜の食べ物と揶揄された豆腐をアメリカの食卓に根付かせることになりました。

それにしても、日本は規制大国ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

またまた、カサが

この前の雨の日に、大学院へ行ったときです。1階の入り口の傘立てにカサをさして置いたら、帰りにはありませんでした。

この前のこともあり、傘立て備え付きのダイヤル式の鍵を掛けておいたのですが、ダメでした。

二桁の暗証番号では、素人でも簡単に、ちょっと時間をかければ開けれますよね。

それにしても、コンビニで売っているビニール傘を持っていくとは・・・・

おかげで、もう一本傘を買うはめになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

北朝鮮に新婚旅行?!

世の中には、いろいろな人がいるものです。よりによって新婚旅行にあの国を選ぶとは(在日とかではないみたいです)。

単なる興味本位で(秘境を冒険する気分で)、北に行くとは私には理解できませんが。

それにしても、パスポートに北の国への入出国スタンプが押されないとは、もしかしたら世界に存在しない国なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

最近、腰が・・・

最近、デスクワークが多いせいか、腰が痛いです。マッサージにも行きましたが、今ひとつです。

こんなときには、ゆっくり温泉にでもつかってゆっくりしたいと思いますが、仕事が立て込んでいるのでしばらくはゆっくりできそうもありません。

しばらくは、だましだまし腰痛とお付き合いになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

『1枚のお礼状で利益を3倍にする方法』

これこそが、アナログ的でありながら、究極的な営業方法なのでしょう。

ものすごく参考になりました。5月にお引受したセミナーで早速試してみたいと思います。

それにしても、この本、結構売れているようなので、これから私がやろうとしていることの手の内が、分かっちゃいそうですね(それだけが気がかりですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ある花展

この前の日曜日に、ある花展に行ってきました。060409_1533

この作品は、ある八重山フリークの彼の作品です(写りが悪くてすみません)。

実は花を生けている器に注目してほしかったのですが、これでは見えませんね。

この器、石垣焼という焼物で、石垣島で焼いたものです(当たり前か)。

私も毎年、石垣島に行くとお店をのぞいていますが、結構味わいがあってよい焼物です(油滴があるのが特徴です)。

石垣島がらみでご紹介してみました。

ちなみに、上の作品を作った彼は、『鈴木結納店』の若旦那です(こういう商売があるもの名古屋らしいですが、名古屋一の老舗です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

新・会社法17(株主ごとに異なる取扱)

新・会社法では、有限会社の制度を大幅に取り入れています。その中でも目を引くのが「株主の不平等な取扱」です。

新・会社法第109条第2項では、次のように規定しています。

「・・・、公開会社でない株式会社は、第105条第1項各号に掲げる権利に関する事項について、株主ごとに異なる取扱いを行う旨を定款で定めることができる

これにより、株主ごとに異なる扱いが可能になります。たとえば株主暦10年以上の株主に対しては、通常の倍の配当を出すというようなことも可能です。

具体的に株主ごとに取扱を替えれる項目は、第105条第1項に規定された次の項目です。

・配当

・残余財産の分配

・株主総会の議決権

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

風が強いですね!

今年は、何か風が強い日が多いように感じられます。

それに昨日ぐらいから空気が黄色っぽいような気がして、たぶん黄砂の影響だと思うのですが、ちょっと気になります。

昔は黄砂になると春になったと感じたのですが、最近は中国の経済的な発展によって工場などから排出される汚染物質も一緒に飛んでこないか不安になります。

杞憂だといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

『意味がなければスイングはない』

村上春樹の本です。

音楽を文章にした本です。

私の知らない音楽家ばかりですが、音楽を文字に置き換えることができるのは、さすがにプロの作家だと思いました。

著者の音楽への造詣は、とみに有名ですが、純粋に音楽について書かれた本はこれが初めてだと思います。

村上春樹と彼の興味のある音楽に関心のある人には、お薦めです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

ようやく桜が満開に

隣の家の桜が、ようやく満開になりました。

毎年借景をして桜を楽しんでいますが、今年気が付いたのは小鳥が桜の花びらをついばんでいることです。

もうすこし桜を楽しんでいたいので、あまりついばんではほしくないのですが、どうしてついばんでいるのでしょうか?

ご存知の方がいたら是非お教え下さい(毛虫でもいるのでしょうか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

春なので・・・

4月になって新入社員が入った会社も多いことでしょう(今年は採用が難しかったかもしれませんが)。

ところで、この時期からしばらくすると、だいたい5月ぐらいから増えるのが、飛び込み営業です。

昨日も飛び込みの方が事務所におみえになりました。昔は、よくお話をお伺いしていましたが、最近は忙しいであまり対応していません。

まあ、他よりほんの少しだけ安いだけでは、難しいですよね。それに、こちらの都合も関係なしに営業の話をされても・・・・

飛込みよりは、FAXDMの方がこちらとしても時間のロスもなくていいのですが(DMなら関係ないと思えばすぐに捨てれますし)。

飛び込み営業は、ちょっと時代遅れのような気がしないでもないですが。営業マンの人件費も結局は買い手が負担することになるのでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

『沖縄・離島のナンダ!?』

面白い本を見つけました。

ちょっと、マニアックですが。

沖縄の離島についてのコラム集のような感じです。沖縄本島とはかなり違う独特の文化の背景が分かります。

石垣島フリークの私としては、かなり楽しめました。

離島好きの方には、お薦めす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

『影響力の武器』

情報過多の現代を生き抜くために必読の本です。

ハードカバーで厚い本ですが(それに社会心理学の専門書ですが)、非常に読みやすく卑近な例ばかりで分かりやすいです。

最近流行の長い長いセールスページの情報商材販売用のホームページの意図が、この本を読むと明らかになります。

私たちは、選択していたのでは、選択させられていたのです。これを中学校で教えれば、詐欺商法の被害もきっと少なくなるはずでしょう。

ただし、悪人が応用したら、とんでもないことになります。くれぐれも悪い人は読まないようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

「社長、『小さな会社』のままじゃダメなんです!

石原明氏の新しい本です。

「経営とはお金を使う(=投資する)こと。そして会社を大きくするための投資には順番があります。」

「それは①販促、②採用、③教育、④環境整備、⑤システムです。」

著者の一連の著作同様に、非常に説得力があります。現在中小企業を経営している経営者の方も、これから起業しようと考えている人も必読の書です。

ただ、本当にこの本を読んだ方が良いと思う経営者は、本をあまり読まないですよね(社長読んで下さいね)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 2日 (日)

中小企業会計と保証料率

先月の終わりの日経新聞に、次のような信用保証協会の広告が載っていました。

「 〔平成18年4月1日保証料率が弾力化〕

お客様の経営状況に応じたきめ細かい保証料率設定で資金調達を応援します。

年0.5%から2.2%の範囲で9段階の料率体系です

この中に、次のような記述がありました。

財務以外の要因も加味して保証料率の割引をします

『中小企業の会計に関する指針』に準拠して財務諸表を作成している中小企業者については、0.1%の割引を実施し、適正に財務諸表を作成する中小企業者をバックアップします。 」

とありました。

「中小企業の会計に関する指針」に準拠するということは、粉飾決算を行わないということです。これは小さな文字で書かれていましたが、非常にいいことです。

ただ、減価償却を実施していないで、見せ掛けの利益を計上していたような会社にとっては厳しいかも知れませんが。

それにしても、「中小企業の会計に関する指針」に準拠していることを、どうやって担保するのでしょうか?一度調べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

いよいよ、会計大学院の開講です!

本日!私が教鞭をとることになる会計大学院が開講します。

愛知大学 会計大学院

38名の院生の方のそれぞれの目標(公認会計士、税理士、その他)が達成できるように、サポートしていきたいと思います。

なお、科目履修もできるようですので、ご興味のある方は大学までお問い合わせ下さい(4月6日が申し込み期限です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »