« ちょっと、小腹が空いたので | トップページ | 新・会社法22(取締役) »

2006年5月28日 (日)

新・会社法21(株主総会2)

新・会社法で、株主総会の変わったところといえば、招集地の制限が撤廃されたことがあります。つまりハワイで株主総会を開くこともOKということです。

ただし、それが「著しく不公正なとき」には、その株主総会の決議の取消事由になります。一部の株主を排除するために、ハワイでやるというのは許されないということでしょう。

それから、招集に関しては、取締役会を設置していない会社では、株主総会の招集手続などが簡素化されました。具体的には、招集の通知は口頭でもよく、1週間前に通知すればOKになっています(「公開会社」は二週間前に書面で)。この期間も定款でさらに短縮することができます。

中小会社が、株主総会に関する手続きを簡素化するのも手ですね。

|

« ちょっと、小腹が空いたので | トップページ | 新・会社法22(取締役) »

「新・会社法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/10236133

この記事へのトラックバック一覧です: 新・会社法21(株主総会2):

« ちょっと、小腹が空いたので | トップページ | 新・会社法22(取締役) »