« 新・会社法19(機関設計2) | トップページ | 『日本の外交は国民に何を隠しているのか』 »

2006年5月10日 (水)

飛び込み営業

5月になると増えてくるのが、飛び込み営業です。

昨日も2件ありました。

作業中に、飛び込まれると作業が中断して、効率が悪いことこの上ないのですが。

どうもこの時期、新人の教育と振るい落としのために、俗に「カラス」と呼ばれる飛込みをさせるようですが、飛び込まれるほうの都合も少しは考えてもらいと思いますね。

それに、企業イメージも悪くなりますよ。ちなみに昨日の飛び込みは、次の2社でした。

株式会社リクルートスタッフィング

株式会社リクルートHRマーケティング東海

同じ日に、人材関係の同じ企業グループの会社が飛び込みするのも何ですね。それも30分と違わずに。

何と効率の悪い、営業かと思ったりもしますが。

天下のリクルートさんですから、そろそろ「飛び込み営業」も卒業されたらどうでしょうか(老婆心ながら)?

|

« 新・会社法19(機関設計2) | トップページ | 『日本の外交は国民に何を隠しているのか』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/9978527

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び込み営業:

« 新・会社法19(機関設計2) | トップページ | 『日本の外交は国民に何を隠しているのか』 »