« セミナー開催決定! | トップページ | 新・会社法28(配当2) »

2006年6月17日 (土)

新・会社法27(配当1)

配当といえば、定時株主総会後の1年1回の期末配当か、期中の一定の日の中間配当の2つでしたが、新・会社法では一年中いつでも配当できるようになりました。

つまり、臨時株主総会を開催すれば、一年中いつでも配当できるのです。

ただし、当然のことですが配当できるのは、財源のある場合に限られます。分配可能額の範囲内で配当を行うことにあります。

この分配可能額は、自己株式の取得の際にもその限度額として機能します。なお、分配可能額の範囲内であっても、純資産額が300万円未満の場合には、配当をすることはできません。

|

« セミナー開催決定! | トップページ | 新・会社法28(配当2) »

「新・会社法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/10535227

この記事へのトラックバック一覧です: 新・会社法27(配当1):

« セミナー開催決定! | トップページ | 新・会社法28(配当2) »