« 再試合、甲子園決勝 | トップページ | 『CIA失敗の研究』 »

2006年8月22日 (火)

『「反」ダヴィンチ・コード嘘にまみれたベストセラー」

映画にもなったダヴィンチ・コードに対するカトリックの立場に立った反論書です。

3部構成ですが前半の1部は、ちゃんとした考証になっており、それなりの説得力もあります。

しかし、2部と3部は、クリスチャン向けの啓蒙という感じです。

|

« 再試合、甲子園決勝 | トップページ | 『CIA失敗の研究』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました。

二部・三部は結構勉強になりました。

投稿: タウム | 2006年8月30日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/11541245

この記事へのトラックバック一覧です: 『「反」ダヴィンチ・コード嘘にまみれたベストセラー」:

« 再試合、甲子園決勝 | トップページ | 『CIA失敗の研究』 »