« 男子ご出産! | トップページ | 光よ! »

2006年9月 7日 (木)

『人魚たちのいた時代』

以前に、ご紹介した大崎映晋氏の著作です。

すでに失われてしまった日本の海女文化に関する貴重な本です。

学術的にも研究してほしい分野ですが、すでに失われしまっているので叶いませんが。

2000年にもわたる文化も、文字で残らなければ、この戦後の60年でその多くが失われています。

それを思うとこの本は貴重な資料でもあります。

ただ、表紙の写真(これも今となっては貴重な資料ですが)をみると、チョット本屋で買うには勇気がいるかもしれません(ちなみに私はAmazonで買いました)。

この本を読むと、いつの時代でも国境を超えて、女性のたくましさが分かります。

|

« 男子ご出産! | トップページ | 光よ! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/11782190

この記事へのトラックバック一覧です: 『人魚たちのいた時代』:

« 男子ご出産! | トップページ | 光よ! »