« セミナー・アンケートその3 | トップページ | 久しぶりに更新 »

2006年9月26日 (火)

『殿様の通信簿』

江戸時代には、3,000人以上の殿様が存在しました。

幕府は、隠密を使って親藩、外様の区別なく、その性癖まで調べ上げていたのです。

その記録からは、現在伝わっているイメージとはかけ離れた殿様もいます。

その中から6名+1名を選りすぐり、解説を加えているのがこの本です。

殿様の異常さだけでなく、その時代の雰囲気や常識も伝えていて、現代社会でも通じる面があり面白いです。

現代のもとは、江戸にあることが実感できます。

|

« セミナー・アンケートその3 | トップページ | 久しぶりに更新 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/12033323

この記事へのトラックバック一覧です: 『殿様の通信簿』:

« セミナー・アンケートその3 | トップページ | 久しぶりに更新 »