« つけが・・・ | トップページ | カップヌードルMINI »

2006年10月15日 (日)

ジェネレーション・モラル・ハザード・ギャップ

最近、思うのですが、世代によって倫理感にギャップがあるように感じます。

今年になってからは、ライブドアとか村上ファンドなど割りに若い世代のモラルが問題になりました。

しかし、私が感じるのは、50代以上の世代の方々のモラルです。

この世代の方々のコンプライアンスに関する事案に最近当たって考え込んでいます。

一つには、人生の多くの期間が高度成長期であったため、少々のことは多めに見られてきたことがあると思います。

典型的な例が、岐阜県の裏金です。

もう一つは、終身雇用に代表されるように、一つの組織や業界に長くいたため、世間の常識ではなく、組織や業界の常識に染まったことがあります。

例えば、談合問題などです。

このふたつは、私の勝手な推測ですが、最近はマスコミや世間はモラルに対して格段に厳しくなっています。

リスク管理の上からも、コンプライアンスやガバナンスには、留意したいものです。

|

« つけが・・・ | トップページ | カップヌードルMINI »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/12281949

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネレーション・モラル・ハザード・ギャップ:

« つけが・・・ | トップページ | カップヌードルMINI »