« ようやく寒くなって来ましたね。 | トップページ | 本日、ゲラ到着予定です。 »

2006年11月 8日 (水)

『南の島のたったひとりの会計士』

いゃ~面白です。

公認会計士なんて必要ない南の島で、孤軍奮闘しているある公認会計士のお話です。

これは、きっと近い将来、テレビドラマになりますね。

フィクションよりフィクションぽいノンフィクションです。

公認会計士なんかに興味のない人にもお勧めですよ(楽しめますよ)。

|

« ようやく寒くなって来ましたね。 | トップページ | 本日、ゲラ到着予定です。 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

屋宮久光様、著者直々のコメントありがとうございます。

その上、拙著(『会計キーワード』)もご購読いただきま
してありがとうございます。

屋宮様の南の島でのますますのご活躍を祈念しております。

投稿: 花野 康成 | 2006年11月 9日 (木) 11時16分

ご紹介ありがとうございます。
会計キーワード購入して活用させて
いただいております。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 屋宮久光 | 2006年11月 9日 (木) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/12603997

この記事へのトラックバック一覧です: 『南の島のたったひとりの会計士』:

» 【書評】南の島のたったひとりの会計士 屋宮久光著(06年10冊目) [「税金まにあ」木村税務会計事務所通信]
 またまた、ブロガー仲間の著書を紹介いたします!  今週も、税理士・会計士が書いた本としては異色といえましょう!  文字通り、南の島のたったひとりの会計士である屋宮久光氏の著書です。  美しい装丁、牧歌的なタイトル。でもこの本もそんな先入観を持って読...... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 19時51分

« ようやく寒くなって来ましたね。 | トップページ | 本日、ゲラ到着予定です。 »