« ついに出ました! | トップページ | 『広告宣伝心理術』 »

2006年11月21日 (火)

公認会計士試験合格発表

昨日、今年度の公認会計士試験の合格発表がありました。触れない訳にはいかないので少し触れておきますね。

新しい試験制度になって初めての合格発表です。短答式から受験した人の合格率は、8.5%となりました。

短答式の合格者が5,031名でしたが、最終合格者は1,327名と昨年までの二次試験と変わらない結果になりました。

科目合格者は1,293名とありますが、その多くが会計士補であることが推測されます。

これらのことから言えることは、実質的にこれまでの公認会計士試験と難易度は変わりないということです。

会計学の科目合格者が少ないことを見ると、会計学が合否の鍵を握っているものと思われます。

ということで、この結果を踏まえて、来年度の対策を練る必要がありそうです。

|

« ついに出ました! | トップページ | 『広告宣伝心理術』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/12767451

この記事へのトラックバック一覧です: 公認会計士試験合格発表:

« ついに出ました! | トップページ | 『広告宣伝心理術』 »