« あることに気がつきました! | トップページ | 決算書は誰のものか? »

2006年12月16日 (土)

『毎日1分!英字新聞』

僕が毎日読んでいるメルマガ(無料)に

「毎日1分!英字新聞」

があります。

週5回、平日は毎日、世界中の話題が送られてきます。

3行から4行の簡潔な英文と、その翻訳とポイントが簡潔にまとめられているので、毎日欠かさずに見るようにしています。

これだけでも、世界情勢と英語の勉強にはなるのですが、これをネイティブが読み上げている教材があるのです。

「毎日1分!英字新聞 Premium」

当然これは、有料なのですが、1回あたりでは50円と単位当たりのコストとしては、変な教材よりはいいと思います。

視聴してみると、これがなかなか良いですが、そもそも英語を使う機会がないので、購入しようかどうか迷っています。

そもそも、何で英語なのという目的がないと、無駄な投資に終わります。

ただなんとなくではなく、本当に必要性があるのか良く考えてみることにします。

|

« あることに気がつきました! | トップページ | 決算書は誰のものか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/13087477

この記事へのトラックバック一覧です: 『毎日1分!英字新聞』:

« あることに気がつきました! | トップページ | 決算書は誰のものか? »