« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

大晦日です!

今年も、今日だけです。

皆さんにとってどんな一年でしたでしょうか?

私にとっては、結構忙しい一年でした。

来年は、もう少し落ち着いた年にしたいと思いっています。

それでは、皆様。よい年をお迎えくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

大掃除&大整理!

昨日と今日の二日間をかけて事務所の大掃除と大整理をやりました(疲れました)。

新しく書棚を2本買って、溜まった本をようやく整理することができました。

ついでに事務所の模様替えまでやることにしたのですが、それがそれが大変なことになったのです。

でも、少しはすっきりしたので、お客様がいらっしゃってもこれでOKです。

ただ、書類の整理までは、手がまわらなったので来年に持越しです。

ということで、明日からしばらくお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

日産自動車からお手紙

先日、日産自動車からお手紙が来ました。

週刊誌で報道されていた情報漏えいについてです。

日産が調査したところ、事実の特定はできなかったけれども、推察されるとのことでした。

今は、トヨタの車に乗っていますので、日産名義の変な請求書が来ても無視することができますが、まだ日産の車だったら・・・

今のデータベースは万全のセキュリティレベルといわれても、不愉快な思いをするのはこちらなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

今日でいちおう仕事納めです。

今日で、いちおう外に行く仕事は終わりです。

明日からは、事務所の整理をして、溜まった事務仕事をやっつけて何とか年越しと行きたいと思います。

今年もあと少しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

今年、最後の忘年会!

昨日の忘年会では、少し飲み過ぎたようです。まだアルコールが残っている感じですね(二日酔いというほどではないですが)。

そして、今日の忘年会をもって今年の忘年会も終わりです。去年までに比べて忘年会の回数も多かったような気がします。

それにしても、例年と比べるとまだ暖かく、年末という感じがしないのは私だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

『魔女の履歴書』

この本は、今年の前半に「週刊現代」で連載されたものを再構成したものである。

すでに、出版社である講談社は、連載の段階で6億円もの名誉毀損で訴えられている。

裁判の結果にかかわらず、マスコミの不見識が問題である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

『銀行の急所』

少し前とは、打って変わって銀行が貸し出しの攻勢をかけてきています。

先日もあるメガバンクの方がおみえになって、融資先を紹介してほしいといわれました。

それまで、そのメガバンクとは一切取引もなく、その方とも一面識もなかったのですが。

私が顧問先で、ご紹介するようなところは、ないですねぇ、とお話したところ5分もたたずに帰られました。

そもそも、突然来て、融資先を紹介しろと切り出されてもお答えのしようもないのですが。

普通であれば、少しづつ信頼関係をつくった上で、具体的なお話になると思うのですが、どうも違うようでした。

その理由が、氷解したのが次の本です。

最近、銀行から融資話が持ちかけられた中小企業の社長は、必読の書です。

世の中の流れは、完全に変わりました。バブルの時のような失敗を2度としないように、是非ご一読を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

クリスマス・イブ

世間は、クリスマス・イブのようですが・・・

今日、1日どうしましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

万歩計の電池が・・・

1年近く使い続けてきた万歩計の電池がなくなりました。

新しい電池に替えたら、すべてのデータが消えてしまいました。

といっても、一週間分の歩数しか記憶していませんが。

年も改まりますので、新たに歩き始めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

今年のポスターは

税理士会からポスターが送られてきました。

ことしは、タレントの酒井法子さんがモデルです。

とりあえず、事務所に貼っておきます。

もし、ご所望の方がいたら、差し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

そろそろ年賀状の準備を・・・

年の瀬もだいぶ押し迫ってきました。

そろそろ年賀状の準備をしないといけません。

とりあえず、文面は今年の反省と来年の目標です。

怒涛のような1年を反省して、来年は落ち着いた年にしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

『ローマ人の物語15』

終に完結です。

1年に一冊で、15年間、毎年楽しみにしていました。

それにしても、あのローマも終に滅亡してしました。

広大な帝国を維持するための軍事費の増大による国家財政の破綻、キリスト教の浸透による不寛容、などにより最後は惨めな敗北です。

ただ、それまで1400年以上も続いたシステムはすばらしかったですね。

カエサルという天才もいましたが、基本的にローマ人は、寛容とシステムの民でした。

もう2度と地上に現れるのことのない本当の帝国です。

「パックス・ローマナ」

多神教がなしえた奇跡かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

『ネット商売をやる人の法律知識』

インターネットを使ってビジネスをする際に気をつけなければならない法律知識がコンパクトにまとまっています。

その意味では、時期を得た本だと思いますが・・・

ただ、最後の5章に著者のビジネスに誘導すためか、余分な感じな会社設立の話が載っています。

それに、そこには税務相談と思しき記載もあります。

監修者と著者は税理士資格を持っていないようですが、ここだけ読むと行政書士も税務相談ができるようにも読めます。

コンプライアンス(法令遵守)を強調する本にしては、片手落ちという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

モラルについて

昨日の夜、石原都知事がテレビの生番組に出演していました。

そこでは、最近報道されている事案について、釈明をしていました。

しかし、その内容は、一言、みっともないです。

特に、都知事の四男を都のイベントに使った理由が、理由になっていません。

報酬なしとはいえ、都のイベントに採用されたということは、それだけで大きな宣伝になります。

無報酬でも引き受ける人はいくらでもいるはずです。

そんなことがわからいようでは・・・・

モラルを他人に対して声高に主張する人に限って、どうも自分は例外のようです。

政治家の性かもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

決算書は誰のものか?

先日の忘年会で、ある税理士さんとお話をしていたのですが、その方は次のように言っていました。

「私はこれからも税法基準で決算書を作ります。」

5月に新しい会社法が施行されて、決算書は「会計基準」に準拠して作らなくてはいけなくなったのですが、胸を張って上のように言われたのです。

ここで、ハタと思ったのですが、決算書は税理士さんのものではなく、顧問先のものだということを。

そうであれば、税理士さんが法律に抵触するような決算書を顧問先に断りなく作ることは、専門家としてどうかと思うのですが、皆さんはいかが思われますでしょうか?

○ 顧問先は、どうせ経理のことは分からないのだから税法基準で決算書作成する。

○ 顧問先の意向を確かめ、意向にそった決算書作成する。税法基準の決算が希望であればそれもあり。

○ 顧問先の意向はどうであれ、会計基準の決算書を作成する。

あなたが、もし会計の専門家であったら、このうちどれを選択しますか?

私は、常々真のプロフェッションでありたいと思っていますが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

『毎日1分!英字新聞』

僕が毎日読んでいるメルマガ(無料)に

「毎日1分!英字新聞」

があります。

週5回、平日は毎日、世界中の話題が送られてきます。

3行から4行の簡潔な英文と、その翻訳とポイントが簡潔にまとめられているので、毎日欠かさずに見るようにしています。

これだけでも、世界情勢と英語の勉強にはなるのですが、これをネイティブが読み上げている教材があるのです。

「毎日1分!英字新聞 Premium」

当然これは、有料なのですが、1回あたりでは50円と単位当たりのコストとしては、変な教材よりはいいと思います。

視聴してみると、これがなかなか良いですが、そもそも英語を使う機会がないので、購入しようかどうか迷っています。

そもそも、何で英語なのという目的がないと、無駄な投資に終わります。

ただなんとなくではなく、本当に必要性があるのか良く考えてみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

あることに気がつきました!

いつも体重と体脂肪は、寝る前に測っているのですが、あることに気がつきました。

それは、夜遅く食事をすると(いつものことですが)、体脂肪率が高いということです。

普段は、だいたい22時半ぐらいに食事をしていますが、最近は忘年会で19時ぐらいから食べ始めます。

二次会に行かないときなど、効果てきめんで、2%ぐらい低いのです。

やはり、まともな時間に食事を取ることは、健康管理のためにも重要だということが分かりました。

これからは、健康のために二次会はやめてと、という訳にはいかないところが辛いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

平成19年度税制改正大綱

与党の平成19年度税制改正大綱が出ました。

http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2006/seisaku-030.html

とりあえず、アウトプットしましたので、これから読んでみます。

どうやらサプライズはなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会のピーク

今夜も忘年会です。ということで今年は今週が忘年会のピークです。

でも、ちっとも忘年会という雰囲気ではありませんね。これだけ暖かいと。

それに、最近は季節感がなくなり、年末年始といっても、スーパーもコンビにも普通にやっているので、今更、忘年会ではないなという感じです。

実家で暮らしているので、帰省しないのも大きいのかもしれません。

そうは言いつつ、年末には事務所の整理をしたいと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

『「ニッポン社会」入門英国人記者の抱腹レポート』

在日14年になる英国人の新聞特派員による日本レポートです。

西洋人から見た日本が良く分かりますが、それよりも著者を通した英国人が良く分かって面白い本です。

「日本酒はこのうえなくまろやかで上品な味がする。日本酒はこの上なくひどい二日酔いを引き起こす。」

「日本人(とくに若い女性)の中には、趣味は買い物ですと言う人もいるし、あるいは(これはサラリーマン男性に多いが)寝ることが趣味だと言う人もいる。びっくりするにはおよばない。日本ではこれは趣味とみなされているのだ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

12月だというのに

12月に入ってだいぶ寒くなってきました。

しかし、街はまだまだ秋の名残です。

061210_1531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

『お客のすごい集め方』

はじめてかなり納得できるレスポンス広告の本を読みました。

マーケティングに関心のある人には、お薦めです。

自分的には、久しぶりに満足度が高い本でした。

これまで腑に落ちないことが、うまく落ちた感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

2006年 年次改革要望書

今月の5日に、今年の米国政府からの年次改革要望書が公表されました。

いつものように在日アメリカ大使館のHPにアップされています。

2006年「年次改革要望書」

ただし、英文です。いつものように仮約がでるかは不明です。

だれか翻訳版をアップしていただけるいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

『プラダを着た悪魔』

ファッショには、あまり興味ありませんが、気になったの見て来ました。

中身は一人のOLの成長期です。なかなかに面白い映画です。

悪魔に例えられたやり手のキャリアウーマン役(編集長)のメリル・ストリ-プが好演です。

それにしても、観客のほとんどは女性でした。

出ってくるブランドが僕には、ほとんどわかりませんでしたが、分かるともっと楽しめたかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

『財務諸表論の学び方』

公認会計士試験や税理士試験を目指している受験生で、論文試験の解答をどのように書いたらいいのか迷っている人は、この本を読むことお薦めします。

知識をいかにしたら、文章として表現できるのか。多くは日本語の問題に還元されます。

悪い解答例や、それを直した良い解答例が多数掲載されており、実践的にトレーニングできるようになっています。

ただ、例題として取り上げている問題の中には、著者が通説と主張している割には、一般的でない用例もあります。

その点については、ご愛嬌ですが、全般的には非常に良い本です。受験生は是非参考にして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

『走りながら考える仕事術!』

昨日は、システムのメンテナンスで久しぶりに更新することができませんでした。

今日は、メルマガコンサルタントの平野友朗さんの新著のご紹介です。

とってもお徳な本ですから皆さんも是非ご購入下さい。

何がお徳かというと、本の内容もそうですが、読者限定の無料CD(非売品)のプレゼントがあるからです。

ただし、このプレゼントは、期間限定ですから早めに応募する必要があります。

そのCDの内容が、あの金森重樹さんとの対談CDなのです。

これだけでも、相当の価値があります。それが無料でもらえるのです。

これを見逃す手は、ありません。

是非、皆さんも手に入れて下さい(すでに応募期間が終わっていたら御免なさいね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

『不動産編借金国家から資産を守る方法』

発売されたとき(2005年)に買っておいた本です。

中身はさすがにかなり陳腐化しています。

しかし、未だに住宅ローンを組む人が多いことを考えると、今でも不動産投資に対する警鐘にはなるでしょう。

すでにロバート・キヨサキの本を読んでいる人には、必要ないですが。

それにしても、この内容で本になるとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

寒がりの僕ですが・・・

今日から、コートを着て出勤です。

これまで11月中にコート着なかったことは記憶にありません。

僕はかなり寒がりなので、早くからコートを着るのですが、今年は異常ですね。

地下鉄に乗っていても、半分ぐらいの人しかまだコートを着ていないですし。

このまま暖冬が続けば、スキー場とか大変だと思いますが、個人的にはそれほど寒くならずに春を迎えてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

きれいな胃袋でした!

昨日、人生で初めての胃カメラを飲んできました。

調べたのは、胃ではなくその先の十二指腸です。

カメラは、最近流行の鼻からではなく口からでした。

その病院には鼻から設備もあるのですが、僕の場合はどういうわけか口からになりした。

そのおかげで、結構苦しかったです。時間としては、5分もないぐらいだった思いますが。

施術していただいた先生は美人だったのですが、そんなことよりも早く終わってほしい一念でしたね(残念)。

結果、小さな十二指腸潰瘍の痕が見つかっただけで、無事終わりになりました。

それに、途中の胃は、きれいでしたよ!

これで、安心して忘年会に望めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

初めてのカメラです。

12月最初の土曜日、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、人生で初めてカメラを呑むことになりました。

健康診断の結果、十二指腸までカメラを入れられることになったのです。

最近は、だいぶ楽になった聞きますが・・・・

鼻から入れるのが楽だとは聞いていますが、どうなることやらその場になってみないとわかりません。

とりあえず、近くの総合病院へ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

600回です。

早いもので今日から12月です。

そしてこのブログも600本目の記事です。

継続は力なりといいますが、良くここまで続きました(これで終わるわけではありませんが)。

そして、夕方からは、会社法のセミナーです。

少しでもご参加いただいた方の参考になるようなお話をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »