« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

700番目の記事です。

早いもので、このブログもこれで700番目の記事です。

ということで、本当はそれなりの達成感を書きたかったのですが、今日の朝からの株価下落で気落ち気味です。

膨れていく含み損をみながら、相変わらず損切りできない自分が情けないですが。

やっぱり、株は博打ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『山見式PR法』

これまでプレスへのアプローチというと、プレスリリースを書きましょう、という本が多かったですが、この本は違います。

プレスリリースのような一斉配信ではなく、個別の記者との信頼関係の構築をベースにしたアプローチを推奨しています。

具体的に、各地の記者クラブを使うなど、具体性があるのも分かりやすいですし、企業事例があるのもいいですね。

ただ、企業事例は、数が多くもう少し分類するなど工夫していあると読みやすかったと思います。

広告宣伝費が限られている中小企業は、是非参考にされることをお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

今年は花粉が少ないはずなのに

今日は、朝から今年一番に苦しいです。

外は花粉だらけという感じですね。

確か今年は花粉の飛散量が少ないはずなのですが。

これから天気が下り坂なので、早く雨が降って花粉を洗い流しいてほしいところです。

ところで、ニュースでは「花粉のカプセル?」を飲んだ人が重体といっていました。

いくらなんでも、免疫を作るためにその原因物質の花粉をカプセルで摂取するのはちょっと、何ですね。

ご本人にとっては、それだけ苦しかったのでしょうが、専門家のアドバイスが必要ですね。

わたしは、毎日、甜茶を飲んでいます。これで結構症状は和らいでいます。

まあ、人それぞれ、いろいろ試してみて身体に合って長く続けられるものがいいですね。

花粉症に効く泡盛もあるそうですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『とっておきハワイうまいもん』

ハワイには、何度か行ったことがありますが、食べ物が美味しかったという記憶がありません。

しかし、この本を読むと、どうも美味しいものがたくさんあるようです。

紹介されているのは、ガイドブックにあるような高級レストランではなく、町の中にある普通のレストランなどです。

中には朝市なども紹介されて、さすがにハワイ在住者でなければと思うような情報もあります。

また、結構ページ数が多いのが、日本食レストランです。海外に長く滞在するとどうしても恋しくなりますよね。

写真だけ見ていても、美味しいものが食べたくなる本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

アカデミー賞?

今年のアカデミー賞で話題になったのは、「バベル」で助演女優賞にノミネートされた菊池凛子さんです。

今日も朝からワイドショーが騒いでいましたが、下馬評どおり受賞を逃したようです。

それにしてもノミネートされただけで、どうしてテレビはこれだけ煽るのでしょうか?

オリンピックやワールドカップで、出場できただけでメダルを過度に期待するようにメディアが煽ることは、そろそろ止めた方が良いと思うのですが。

そもそも、それを望む視聴者がいなくなら限りなくならないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会計大学院入試追加のお知らせ!

愛知大学会計大学院が3月に追加入試を行います。

募集人員は、若干名ですが、ご興味がある方は、次のURLをご覧下さい。

http://www.aichi-u.ac.jp/accounting/news/2006/013.html

出願まであまり時間がないので、出願をお考えの方は、お急ぎ下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

今日は金森重樹さんのセミナーです。

今日は、2日続けてのセミナー参加です。

ということで、今日はあの金森重樹さんのセミナーです。

詳しくは→http://ipo-kg.com/menu1.html

ものすごく楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

今日はホリさんの1日セミナーです。

今日は、朝の10時から終日、『書いて売れ!』のホリ(堀内伸浩)さんのセミナーに参加してきます。

詳しくは→http://k-club.icca.jp/070224nagoya1dayseminar.htm

このセミナーは書くことにこだわったセミナーで、

第1部が「ニュースレター」

第2部が「パワー名刺」

第3部が「DMチラシ」

です。

これを機会に、念願のニュースレターを発行したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

株価の上昇が続きますね!

今日(23日)も東京株式市場では、日経平均株価(225種)は続伸しました。

終値は、前日終値比79円63銭高の1万8188円42銭で大引です。

東証株価指数(TOPIX)の方も12・06ポイント高い、1814・96と続伸です。

来週も上がり続けると良いですね(特に手持ちの株がですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の島の会計士にお褒めのお言葉を

『南の島のたったひとりの会計士』の著者である屋宮久光さんのブログ(2月5日)で、拙著『道具としてのアカウンティング』を取り上げていただきました。

屋宮さんのブログ→http://amamicpa.livedoor.biz/archives/50819372.html

屋宮さんのご著書

取り上げていただいただけでなく、過分なるお褒めのお言葉もいただき感謝!感謝!です。

ちなみに、お褒め頂いた拙著は、これです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『機体消失』

ジャンボ旅客機の現役機長が書いた小説です。

前作(デビュー作)がサントリーミステリー大賞優秀作品賞を受賞しています。

前作は、読みましたがかなり面白いです。手に汗握るという感じでした。

それに引き換え第2作目のこの小説は、どちらかというと推理の連続のような感じです。

どちらも航空機を題材にしている点は、共通しています。

それから、この本では私が毎年行く石垣島も、舞台として出って来ます。

知っている地名が何度も出ってくるので、より臨場感が増しますね。

ただ、出版が2000年と古いため、時代背景がチョット気になるといえば気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

金利も上がりましたが、株も

昨日の日銀の利上げ決定で、株価がどうなるかと思いましたが、上がりましたね!

私の手持ちの株には、ほとんど影響がなかったのが悲しいですが。

金利の方は、上がったといってみても0.5%ですから、まだまだ金利とも呼べないレベルです。

そうはいっても、普通預金にも利息が多少なりとも付くようになったので、良かったです。

当社は無借金経営(銀行がなしてくれないので)なので、金利が上がっても影響ありませんが、借入のある中小企業や住宅ローンのある人は大変ですよね。

これからは、金利は上がるものという意識に換える必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『5』

佐藤正午の久々の長編小説です。

帯には7年ぶりとあります。

全部で500ページありましたが、2日で読み終わりました。

相変わらず、小説の名手です。

今、恋愛小説で右に出る作家はいないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

小沢代表の事務所費

昨日、民主党の小沢代表が、自らの資金管理団体の「事務所費」の内訳を公表しました。

それにしても、政治活動に10億円もの不動産が必要だという納得のゆく説明はなかったようです。

そこのところの意図が、明確にならないといくら資料を公表しても誰も納得しないと思うのですが。

まあ、いっそのこと政治資金にも課税するということにするとスッキリするかもしれません。

そうなれば、当然税務調査もあるわけですから、領収書が要らないだとかいう話もなくなるわけで、良いと思うのですがいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『東京アンダーナイト』

ナイトクラブという言葉が、生きていた昭和の物語です。

著者は、日本のナイトクラブの代名詞となった「ニューラテンクオーター」の社長です。

力道山刺殺事件、ホテルニュージャパン火災事件、児玉機関、GHQなどが次々に出ってきます。

華やかな舞台の裏に、影も少しですが垣間見せてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

日本でも監査法人の解体が

今日は、朝(日経朝刊)から「みすず監査法人」解体のニュースが流れています。

いよいよ日本でも大手監査法人の解体が始まりました。

これで資本市場の信頼性を支えるインフラが大きく損なわれます。

そのことに気がついている人はさほど多くはないかもしれません。

これまで会計の説明責任に無関心だったことで、意識の低い監査制度を温存してきた経済社会がツケを払う時がきたのかもしれません。

株価が上がり、IPOと騒いでいるうちに、その担い手を失いつつあることに気がついていないのでしょうか。

マスコミでは、またいい加減なことがふうちょうされることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『バブルへGO!!』

タイムトラベル物のコメディです。

コメディにしては、笑いが少なかったような気がします。

観ている客層に幅があったので、それぞれの受け止め方に幅がでって笑いのツボも薄くなったようです。

当時、東京で学生だった人には、リアリティがあったかもしれませんが。

主役の広末涼子は22歳の役でしたが、全然違和感がなかったですね。とても子持ちだとは思えませんでした。

出演者の中では、劇団一人が良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

今月のポッカはアロマックス・ブラック

ポッカ製品一年分の第2弾(2月分)がようやく届きました。

今回は缶コーヒーでした。

「アロマックス ブラック」30本です。

070218_1421

先月の「キレート・レモン」は、一本も飲まないうちに、なくなっていたので、早速1本試飲して見ました。

なかなな美味しいかったですよ。

あと、29本あるのでゆっくり味わいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

『会計の時代だ』

この本の副題(「会計と会計士との歴史」)にあるように、会計の歴史の本です。

その面では面白く読める本です。

ただし、この本を読んで簿記や会計が分かるようになるわけではありません。

とはいうものの、ヨーロッパの歴史と簿記・会計の発展が、一読してわかる良書です。

ただ、どうしても文章が硬いところがあります。それに「第1章が述べたように・・・」というように、章を擬人化するような書き方にはなじめませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

『「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿②』

シリーズ第2作目です。

キャバクラを舞台にした行政書士のお話です。

どこかで聞いたことがあるような題名ですが、会計ではなくって法律がテーマです。

軽い読み物で、それなりに面白いです。

ただ、主人公が行政書士以外の法律家でも成り立つお話であることはちょっと気になりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

今日から確定申告書の提出です。

世間の税理士さんは、今日から確定申告で大忙しのことでしょう。

一応税理士の私は、自分の確定申告だけです。

実は申告書は、今月の初めに提出しています。なぜかといえば、還付申告は早めに出すことができるからです。

そもそも、どうして還付になるとかというと、兼務している大学院で源泉徴収された税金が多かったからですね。

大学院は本業でないため、普通のサラリーマンよりかなり多めに税金が天引きされるのです。

それを他の所得と通算して税金を計算すると、結果払いすぎということで、還付になりました。

そんなことで、早めにだした申告書ですが、間違いに気づいて出しなおしました(情けない)。

それにしても、何事もキチンと確認することが重要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

『月に響く笛 耐震偽装』

前にも紹介しましたが、ようやく読み終わりました。

最後は、涙をこらえながら読みました。

是非、多くの人に読んでもらいたいと思います。

この国の大きな闇と、そして小さな光を知るために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

『放射線利用の基礎知識』

目からウロコの本でした。

「放射線」、「放射能」、「放射性物質」の区別がついていなかった私にとっては特にそうでした。

唯一の被爆国として放射能の恐ろしさが身についていますが、何が危険か分かっていなかったですね。

それに、放射線というとX線など主に医療分野利用を考えますが、半導体産業や農業の分野での利用が進んでいることがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

花粉症の季節です!

今年もそろそろ花粉症の季節です。

今年は例年に比べて花粉の飛散量が少ないそうですが、先週あたりから鼻が詰まり気味です。

花粉予想では、まだ「少ない」ですが。

これからしばらくは辛い時期が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

『徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話ライバル敵将篇』

この前に紹介した本の続編です。

前の本が売れたために書かれたようです。前作同様、噂話の類が多いですが。

ただ、著者がこの本に登場するライバルの子孫と交流のあるというセレブな裏話が一番面白かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

ギャンブルに手を出してしまいました。

ギャンブルといっても「株」ですが。

株は、IPOの段階から投資していれば、投資といえます。

しかし、上場したあとの株を売買することは、基本的に投機(ギャンブル)だと思っています。

最近、株式市場が活況を呈しているので思わず買ってしまいました。

昨日、買った銘柄は次の2銘柄です。

3233 ファンドクリエーション

6314 石井工作研究所

いずれもジャスダック市場です。

これで、来週の火曜日から株価が気になってしょうがないことでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

藤田東吾氏の本!

前にも紹介したイーホームズ社の社長の藤田東吾氏の本です。

世間を騒がずアパホテルの偽装問題についても書かれてあるはずですが、445ページと大部のためなかなか進みません。

今は、1/3ぐらい読みましたが、面白いです。よくもこれだけ克明に過去を振り返られるものだと思います。

ときどき文学調なところもありますが、読み応えがあります。

これから佳境に入って行きますが、先が楽しみです。

それにしても、この本が自費出版とは、この国のマスコミは情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

福岡から!

昼過ぎに福岡から帰ってきました。

それにしても昨日の「ふぐ」は絶品でした!

ただ、久しぶりに泊まったホテルで風邪をひいたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話』

田安徳川家当主が著者ですが、あまり目新しい事実はありません。

これまで知られていたことが多いです。

内緒話が満載だと思うと期待はずれに終わります。

ごくごく軽い読み物としてなら、時間つぶしにいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

福岡へ!

今日は、昼から福岡へ行ってきます。

明日の午前中の便で戻ってくる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうゆう訳か・・・

どうゆう訳か、デスクトップから、このブログの管理画面にログインすることができません。

今は、ノートからログインしています。

FAXは、最近調子悪いし(受信の方もついに危なくなってきました)、電子機器全体がかなり厳しくなってきました。

真剣に買い替えを検討する時期に来たようです(でもVistは不安です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

FAXの調子がよくありません。

最近、FAXの調子がよくありません。

受信は問題ないのですが、送信とコピーに問題があります。

左側1/4ぐらいが真っ黒なってしまいます。

サービスセンターに電話して対応してみましたが、修理に出さないとダメなようです。

それなら新しいFAXを買った方が良いというのが現実です。

5年以上使っていますので、そろそろ耐用年数が経過したみたいですね。

パソコンの調子もよくないので、OA機器の入れ替えを検討する時期かもしれません。

ただ、時期は減価償却について税制改正があるので、4月1日以降が良いと思っています。

何とかそれまで、これ以上壊れないでもってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

年次改革要望書2006

在日米国大使館のホームページの「最近の話題」に、2006版『年次改革要望書』の仮約が掲載されています。

これで最新の年次改革要望書が日本語で読めます。

http://tokyo.usembassy.gov/tj-main.html

とりあえず、プリントアウトしたのでじっくり読んでみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

今日は知事選です!

今日は、私の住んでいる愛知県の知事選の投票日です。

先月の宮崎の知事選のようなマスコミ受けするような候補はいませんが、チョット面白そうです。

現職対新人の対決は、果たしてどうなるのか?

とりあえず、私も投票に行って、結果を見守りたいと思います。

と言いつつ、今晩は飲み会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

第5回とどの会!

今日は、早くも5回目を迎える『とどの会』の日です。

http://www.yuinou.net/kabira/osirase.html

『とどの会』といっても知らない人にとっては、チンプンカンプンだとは思いますが。

簡単に言うと、私が毎年行く石垣島の民宿のご主人ご夫妻をお迎えした飲み会です。

どうして、『とどの会』というかは、民宿のご主人が・・・・・ということです。

毎年、この時期に開催して今年で5年目です。

月日の経つのは早いものです。実は、私が独立したのと重なっているのですが。

いずれにしろ、また懐かしい人たちにお会いできるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

『グレートギャツビー』

翻訳者が変わると、こうまで変わるかという見本のようです。

村上春樹による翻訳で、軽い感じになったギャツビーです。

楽に読み通すことができます。

野崎孝の翻訳ではじめた読んだ『グレートギャツビー』が今でも印象深いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

『東京アンダーグランドパーティ』

まず、最初に注意です。よく読んでください。

この本は、まともな人(正常な人)にお薦めしません。

もしかしたら吐き気をもよおすかも知れませんので。

しかし、はまってしまった(カミングアウト)人は、どうか東京にいって下さい。

世野中には、理解を超えた世界があるということが分かる本です。

やっぱり東京は恐ろしい街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »