« 花粉症の季節です! | トップページ | 『月に響く笛 耐震偽装』 »

2007年2月14日 (水)

『放射線利用の基礎知識』

目からウロコの本でした。

「放射線」、「放射能」、「放射性物質」の区別がついていなかった私にとっては特にそうでした。

唯一の被爆国として放射能の恐ろしさが身についていますが、何が危険か分かっていなかったですね。

それに、放射線というとX線など主に医療分野利用を考えますが、半導体産業や農業の分野での利用が進んでいることがわかります。

|

« 花粉症の季節です! | トップページ | 『月に響く笛 耐震偽装』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/13893254

この記事へのトラックバック一覧です: 『放射線利用の基礎知識』:

« 花粉症の季節です! | トップページ | 『月に響く笛 耐震偽装』 »