« 今月のポッカはアロマックス・ブラック | トップページ | 日本でも監査法人の解体が »

2007年2月20日 (火)

『バブルへGO!!』

タイムトラベル物のコメディです。

コメディにしては、笑いが少なかったような気がします。

観ている客層に幅があったので、それぞれの受け止め方に幅がでって笑いのツボも薄くなったようです。

当時、東京で学生だった人には、リアリティがあったかもしれませんが。

主役の広末涼子は22歳の役でしたが、全然違和感がなかったですね。とても子持ちだとは思えませんでした。

出演者の中では、劇団一人が良かったですね。

|

« 今月のポッカはアロマックス・ブラック | トップページ | 日本でも監査法人の解体が »

「映画ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/13972877

この記事へのトラックバック一覧です: 『バブルへGO!!』:

« 今月のポッカはアロマックス・ブラック | トップページ | 日本でも監査法人の解体が »