« 花粉症がぶり返してきました。 | トップページ | 統一地方選! »

2007年3月30日 (金)

『パチンコの経済学』

競技人口は減少し続けているにもかかわらず、売上は30兆円と変わらない巨大産業パチンコ。

その内側にいた著者があらためて、振り返ったのが本書です。

カジノ解禁が議論されいますが、すでに日本人は世界で一番ギャンブル(パチンコ・パチスロ)にお金を使う国民だという事実は知られてはいません。

さまざまな統計データも織り交ぜて、パチンコの全体像を描き出しています。

|

« 花粉症がぶり返してきました。 | トップページ | 統一地方選! »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/14447900

この記事へのトラックバック一覧です: 『パチンコの経済学』:

« 花粉症がぶり返してきました。 | トップページ | 統一地方選! »