« ひな祭りに離婚! | トップページ | 『ゴッホは欺く』 »

2007年3月 4日 (日)

ささやかな防衛

先週の株価の下落により、痛手を蒙ったにもかかわらず、ただ呆然と立ち尽くすしかなった僕のささやかな資産防衛です。

それは、虎の子の定期預金の組み替えです。

先月の日銀の利上げによって、わずかながらに預金金利も上がりました。

しかし、1月に満期を迎えた僕の虎の子の定期預金(自動継続)の金利が、普通預金の金利より低いのです。

そんなことは、許されません。

さっそく、銀行に行って1年満期だった定期預金を解約して、1ヵ月満期に組み替えてきました。

これで、わずかながら金利が増えます(本当にごく僅かですが)。

たった、これだけの手続きに銀行で30分以上かかりました。

銀行もサービス業なのですから、もう少しスピーディに対応してほしいものです。

ただ、僕にとっては大切な定期預金でも、銀行にとってはゴミのようなものかもしれません。

そもそも、ローンもないのでお客さんでもないのでしょう(悲しいですが)。

いずれにしろ、株の含み損には焼け石に水です。

|

« ひな祭りに離婚! | トップページ | 『ゴッホは欺く』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/14102242

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな防衛:

« ひな祭りに離婚! | トップページ | 『ゴッホは欺く』 »