« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

『あなたの会社&お店がネットで儲かる!』

事例を中心に、ネットで儲けるためのアイデアがちりばめられています。

それにDVDも付いています。

かなりお徳感のある、この本自身が、販促ツールになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

公認会計士短答式(企業法)

この前の日曜日に実施された公認会計士試験短答式(企業法)の問題文を入手しましたの検討してみました。

全体の難易度は、昨年よりも若干上がっているように感じましたが、それほど大きくは変わってはいない気がします。

キチンと勉強していれば、8割以上は得点できるのではないでしょうか(?)

一番気にしていたのは、問題の難易度ではなく、出題分野の割合です。

具体的には、金融商品取引法から何問出されるかということです。

企業法の論文式で、金融商品取引法から出題される可能性は低いので、短答式での出題割合によって対策が異なるからです。

結果は、昨年同様2問でした。2問とも基礎的な問題でしたので、それなりの対策を採ればいいことが分かります。

ということで、さっそく対策を法律科目の先生と打ち合わせたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

『法人の税務調査のポイント』

最近では、業績の回復してきた中小企業も出ってきているようですが、そのような時、想定しなければいけないのが税務調査です。

しばらく赤字続きで、忘れていたかもしれませんが、忘れていたときにやってくるのが税務調査でもあります。

日ごろからキチンと処理をしていれば恐れることもありませんが、心配な社長は次の本が参考になりますのでご一読下さい。

027551620000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』

環境問題にしろ、何にしろ真実は語られません。

真実は、多くの利権の影に隠れいます。

それにしても名古屋市の住民として、ゴミの分別回収はなんとかならないものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

今日から公認会計士試験です!

今年度の公認会計士試験が今日から始まります。

新制度になって2年目ということで、出題傾向がどうなるのか気になりますね。

昨年と同じなのか、違ってくるのか、会計大学院で教える身にとっては早く問題を見てみたいです。

とりあえず、今日は短答式からですが、会計大学院の卒業生は企業法だけは受けなくてはいけないので、企業法がどうなるかです。

昨年の企業法は、易しかったと思いますので、この傾向が続いてくれるといいのですが。

いずれにしろ、受験生の人は、最後まであきらめずに頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

『会社がトクする!社員も納得!就業規則』

就業規則の本では出色です。

会社にとっても従業員のとっても得になる就業規則ができます。

中小企業の経営者は、是非お読みください!

就業規則に対する見方が、間違いなく180度変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

半額セール!

いつもランチに行く近くの「あんかけスパ」のお店が今週いっぱい半額セールをやっています。

それも人気商品が対象です。いつは、700円している「ほうれん草ウインナー」が半額の350円です。

それにレジでは、100円の割引券を3枚ももらえます。

ということで、お店の前は、昼時になると長い行列です。

待ち時間があっても、毎月やってほしいセールです(本当に)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

800本目の記事です。

早いものでこのブログの記事もこの記事で800本目です。

来月でブログを書き始めてちょうど2年になります。ほぼ毎日書いてきました。

継続は力なりでここまできた感じです。

ときどき思わぬ人から、「ブログを見ていますよ」といわれることもあります。

そんな人の声を励みに、これから書き続けようと思います。

とりあえずは1,000本を目標に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

携帯電話について

携帯をかえて、しばらくたちます。操作にもすこしなれてきました(まだまだ知らない機能が多いですが)。

機種は、FOMA P703iuですが、前の携帯よりかなり軽い(約90グラム)し薄い(約1センチ)ので、いつもどこに入れたのか探しています。

それに附属のオセロゲームにのめり込んでいます。そのため時どき電池がなくなります。

あまりゲームしすぎないようにしなければなりませんね(電車待ちのときとか、ついついやってしまいます)。

それにしても技術の進歩はすごいですね。カメラがついてこの薄さで重さですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

『マインドマップ・ノート術』

基礎的なスキルとして、マインド・マップを身につけたいと思い読んでみました。

この手の本としては、珍しくフルカラーです。

文章も読み易く、実例もあるので具体的なイメージがつかめます。

ただ、分かることと、実践で使えることは別なので、何ごともスキルを身につけるためには訓練が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

ゴルフの王子様!

女子ゴルフに比べて、若手の台頭がなかった男子ゴルフですが、昨日は史上最年少!15歳の少年がツアー優勝してしまいました。

圧巻は、17番のバンカーからのチップインバーディです。

それにしても、すごいです。ただ、優勝賞金の2千万円はもらえないのですが。

気の早いマスコミでは、すでに「はみかみ王子」と命名しているようで、「ハンカチ王子」のようなブームが来るかもしれません。

本家の「ハンカチ王子」も勝ったことですし、しばらくは十代の旋風が続く気配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税理士会の写真入名簿

私の所属する税理士会の支部の写真入名簿が送られていました。

何でも50周年記念だそうです。総勢473名です。

それにしても、この個人情報に厳しい時代に写真入です(すべての人の写真あるわけではありませんが)。

それだけでも快挙です。

ただ、ほとんどの人が真剣な表情です。笑っているのは私ぐらいですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

耳かき

ちょっと変わった耳かきを見つけたので思わず買ってしまいました。

まだ、こわごわ使っています。

200705181228000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

『いま伝えたい生きることの真実』

日本一の投資家である竹田和平氏の本です。

どちらかというと人生訓みたいな感じです。

それにチョットジェネレーションギャップを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

銃撃戦とヘリコプター

昨日から続いている愛知県長久手町の立てこもり銃撃事件ですが、死傷者出って大変なことになっています。

殉職された警察官の方のご冥福をお祈りいたします。

テレビを観ていると、ヘリコプターからの映像が映し出されていましたが、夜中まで中継していたのでしょう。

実は、昨日ベットに入ってもヘリコプターの音が遠くに聞こえていたのです。

私の自宅から現場までは、たぶん10キロぐらいだと思うのですが、本当に夜中までヘリコプターの音が聞こえていました。

現場近くの人は、不安な気持とヘリコプターの爆音で昨夜は眠れなかったのではないでしょうか?

報道陣がどんな報道をしているかは報道されませんが、現場の近くにはお年よりも赤ちゃんもいることでしょうからはやく事件が解決してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分かってはいたけど・・・

区役所から市民税・県民税の特別徴収税額の決定通知が来ました。

今年から税源移譲で、所得税から個人市民税と個人県民税へシフトして、税額が上がることは分かっていましたが、金額を見てびっくりです!

所得税は、そのときに源泉徴収されので意識していませんが、市民税と県民税は翌年に取られるので目につきます。

今月から資金繰りに注意しなければいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

投資と消費のお話(その1)

花野 「社長、ちょっと小耳に挟んだのですが、役員報酬を上げたそうですね?」

社長 「そうだよ。だれに聞いたの?」

花野 「奥さんですよ。心配していましたよ。また、上げた分全部飲んじゃうんじゃないかって」

社長 「そんなことないよ。ようやくうちも業績が回復してきたし、チョットぐらい増やしてもバチはあたらないよね。そうでしょ?」

花野 「でも、社長まだまだ借入がたくさんありますよね。本当にいいんですか?」

社長 「そういわれると心配になるね」

花野 「ここはもう少し我慢して、投資にお金を回しませんか?」

社長 「投資というと?」

花野 「知名度もあがってきたところですし、もう少し広告を増やしてみるとか、工場の設備を新しくするとかですよ」

社長 「それなら、今後につながるね」

花野 「そうですよ。儲かったときにこそ、将来のためにお金を使いましょう。ベンツとか飲み代は、消費ですから、今、満足することができても、将来にはつながらないですから」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

『ランチェスター戦略「一点突破」の法則』

販売戦略として定評があるランチェスター戦略の本です。

弱者の取りうる戦略を分かりやすく説明しています。

特に後半の部分が具体的で分かりやすいですね。

中小企業の経営者にお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

招福宝くじ風鈴!

昨日、発売になったドームジャンボ宝くじですが、たまたま駅前(名古屋駅)に用事があったので午前中に買って来ました。

当たらないことは分かっているのですが(確率はだいたい1/200百万、名古屋市で1人です)、毎回買ってしまいます。

今回は買うのが早かったこともあって、粗品をもらいました(先着2,000名)。

これでくじ運が良くなればいいのですが(もともと宝くじ以外のくじ運はいいです)。

200705151228000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

『食い逃げされてもバイトは雇うな(上)』

公認会計士である山田真哉さんの新書第2弾です。

第1弾の『さおだけやはなぜ潰れないのか』でも思ったのですが、個人的には会計の本という気がしない本です。

一般人にとっては、数字を扱っているので、会計の本ということになるのでしょうが。

基本的には、経営における計数感覚を養成する本という受け止め方を個人的にはしています。

その点では、良くできた本だと思います。

ただ、この本を読んだからといって会計が分かるかというとそうでもないでしょう。

やはり、会計はビジネスの言語といういわれるように、身につけるために地道な努力がどうしても必要になります。

学問に近道がないように、会計にも近道はないのが本当のところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

携帯を替えました!

終に携帯電話を、ソフトバンクよりドコモへ替えました。

ボーダフォンからソフトバンクに変わってからのスパムメールの多さに、本当にウンザリしていました。

そこへ、一方的に使用料金の通知のオンライン化です。今まで通りの郵送の場合には有料ということです。

これで、決断しました。

auでも良かったのですが、使用料金を無料で郵送してくれるドコモにしました。

手続きは、意外と簡単だったのでよかったです。

それにしても、もうすこし利用者の立場にたって考えてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

『挫折なしで英会話ができる「英語耳」9つの法則』

数え切れない挫折をしているのにいまだにあきらめきれないのが、英会話です。

そんな英会話ですが、この本を読むと何とかなりそうな気になります。

ただし、継続した積み重ねは必要ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

五月晴れの気持のいい日ですね!

今日は、昨日と打って変わって気持のいい五月晴れですね!

こんな日は、仕事なんかやめてどこかに遊びに行きたい気になります。

そんな訳には行かないので、ランチだけでもチョット遠出しようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

『できる会社の社是・社訓』

最近の企業は、耳障りのいい経営理念を唱えていますが、この本で紹介されている社是・社訓は強烈です。

たとえば、帯にあるような「取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは・・・」(電通「鬼十則」)などはその際たるものです。

多くが創業者が、承継者に対して戒めをこめて、時に厳しく、時にやさしく(?)経営のあり方を説いています。

それにしても、昔の経営者は国に対する思いが、なんと熱いことか!明治期以降、欧米に対抗する意識がいかに強かったかが分かります。

欧米に対する劣等感、コンプレックスなどが、経営に対するバイタリティーのもとになっていたようです。

それから、「信用」「誠実」に対するこだわりがあふれています。金儲けだけに走ることを言に戒めていることも大きな特徴です。

昨今の事件を見るたびに、経営者はこのような創業者の初心に立ち帰って謙虚に経営をして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

sony walkman

この前の日曜日に、SONYのMP3(NW-E015)を買ってきました。

1世代前の機種ですが、機能的には私の求めているものを備えているのでOKです(それに安かった)。

さっそくオーディオ教材などを入力しました。

これで、通勤時間など移動時間も有効に活用することができます。

一昔前のMDなどと比べると重さが全然違いますね。

重さの違いって結構気になりますよね。常に持ち運ぶものは限りなく軽いほうがいいです。

それにしても、ITの進化にはいつもながら驚かされます。

時代の流れに遅れないように、かつ、活用していきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』

近年読んだ勉強法では、出色の本です。

公認会計士二次試験を最年少で合格後、フルタイムで働きながら資格とを取り続け、3児の母としての役割をこなす著者の勉強法は、まことに合理的です。

特に、やる気や根性に依存しないで、仕組みで勉強を続ける方法がいいですね。

それに、著者が実践しているITを活用しまくる勉強法もすばらしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

自動車税の納付

今年も自動車税の納付の時期が来ました。

ただ、今年からはコンビニやインターネットバンキングからも納付できるようになったようです。

これでだいぶ便利になりました。

銀行で納付すると、納税のために銀行の備え付けの用紙に記入しなければならず、面倒な思いをしていたので、最近は郵便局で納付するようにしていました(事務所の隣は銀行ですが)。

これで税金の納付は楽になったのですが、気になることが同封されていた紙に書いてあります。

〔自動車税のグリーン化税制〕

・新車登録から11年以上のディーゼル車、13年以上のガソリン車には、10%増しの税金が重課される。

これって、自動車業界とタイアップした買換え促進税制なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

『「伝説の社員」になれ!』

出版コンサルタントの土井さんの2冊目の本です。

内容は若者に向けた自己啓発書で、Amazonで第1位を取ったことからも分かるようにすばらしいものです。

個人的には、内容のすばらしさよりも、土井さん個人の人となりが良く分かってよかったと思います。

特に新卒で就職した人にお薦めの本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

5月のポッカ

ポッカ製品1年分プレゼントの5月は、「アロマックス ラテイタリアーノ」でした。

070503_1341

ただ、ブラックコーヒーを飲みなれている僕にとっては甘すぎるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

スカイライン2000GT-R

栄(名古屋の栄地下街)の日産のショールームに、古いタイプのスカイラインが展示されていました。

何でも190台あまりしか生産されなった非常に貴重な車だそうです。

マニアの人にとっては、たまらないものみたいですね。

コンパニオンのお姉さんが横で説明していました。

070503_1523

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

『ダ・ヴィンチの謎ニュートンの奇跡』

昨年流行った「ダ・ヴィンチ・コード」に触発されて書かれた本ですが、キワモノではありません。

唯一絶対神のもとで科学がいかに発展したかを説いています。

キーワードは、「グノーシス」(認識)です。

神の領域に挑戦し続けた天才たちの物語でもあります。

ただ、唯一絶対神は、カトリックとプロテスタントだけではなく、同じキリスト教徒ではギリシア正教、その他にはユダヤ教、イスラム教もあり、なぜ他では科学が発展しなったのか説明がありませんでした。

この点についても著者の見解があればさらに読み応えがあったように思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

あの自費出版が講談社から

自費出版されていた元イーホームズ社長藤田東吾氏の著書が、講談社から出版されました。

最近のアパホテルの耐震偽装が、藤田氏のいうように真実だったからでしょうか?

ようやく大手出版からの発刊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

『陰謀論の罠』

世の中には、各種の陰謀論が渦巻いています。

しかし、その中には眉唾なものも多く含まれているように思われます。

すべてが推測の積み重ねで、確証がないものが多いようです。

そんな陰謀論に対して、本書は徹底的に検証を行っています。

日本最強のオタクである著者だから書けた本かもしれません。

この本のもうひとつの特徴は、情報機関の杜撰さを暴き出しているところです。

前にも紹介した

にもあるように、情報機関といえども官僚組織です。その弊害が如実に現れたのが、9.11です。

情報はあったけど、その情報が翻訳されたのは、9.11の数日後だった。

日米開戦の真珠湾攻撃の時のように、敵を過小評価していた誤りを繰り返します。

また、所詮人間(特に権力者)は、自分が信じたいことを信じるという性向が、すべての陰謀論の始まりだということに気づかせてくれます。

本書の指摘で面白いのは、陰謀論の構造です。

陰謀論メーカー:ある意図をもって陰謀を捏造する人々

陰謀論プロモーター:評論家やマスコミ

陰謀論信者

これって、ビジネスでも共通しているような気がしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »