« ロッティーちゃんのタオルハンカチ | トップページ | 今日から出張です。 »

2007年7月23日 (月)

『年金をとりもどす法』

選挙前ということもあって、今盛んに年金が話題になっています。

しかし、3年前に出版されていたこの本で、今話題になっている問題点はすでに指摘されています。

著者は、「社会保険庁有志」となっていますが、社会保険庁の中にも心ある人がいることが分かります。

この本では、問題点の指摘だけではなく、どうしたら奪われた年金を取り戻せるか、その方法も具体的に記述されており、実に役に立つ本です。

真に、国民必読の本です!!

さらにどうしたら公正な年金制度になるか、その改革案も示されています。

国庫負担の基礎年金と所得比例の比例年金に分けることなど、どこかの党のネタもとはこの本ような感じです。

|

« ロッティーちゃんのタオルハンカチ | トップページ | 今日から出張です。 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/15825203

この記事へのトラックバック一覧です: 『年金をとりもどす法』:

« ロッティーちゃんのタオルハンカチ | トップページ | 今日から出張です。 »