« 大阪出張です。 | トップページ | 公開講座&入試説明会 »

2007年7月20日 (金)

『ロシアン・ジョーク』

近くて遠い国、ロシアのことがジョークで良く分かる一冊です。

それにしても、自虐ネタが多いですね。

帯にあるブレジネフのジョークから自虐的です。

「わが国にジョークなど必要ない。なせなら、この国の存在自体がジョークだからである」

ジョークだからソ連が崩壊したわけではないしょうが・・・

それから、酒好きのロシア人の格言を二つ。

「シベリアでは、400キロは距離ではない。マイナス40度は寒さではない。プラス40度は暑さでなない。ウォッカ4本は酒ではない」(P64)

「ロシア人はウォッカのためなら、どんなこともできる。唯一できないことは、そのウォッカを飲まないことだ」(P65)

酒好きのためか、ロシア人男性の平均寿命は50歳代だそうです(意外と短命です)。

|

« 大阪出張です。 | トップページ | 公開講座&入試説明会 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/15786754

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロシアン・ジョーク』:

« 大阪出張です。 | トップページ | 公開講座&入試説明会 »