« 『意外な首里城王朝紀』 | トップページ | 気温は上がるが、株価は下がる。 »

2007年8月15日 (水)

『怖いくらい人を見抜ける血液型の本』

人気漫画「ゴルゴ13」の著者であるさいとう・たかを氏の本です。

血液型と性格の関係を扱ったものには、眉唾のものが多いのですが、この本は長年の著者の経験が濃縮されたもので、一見の価値があります。

この本を読んで、どうしてデューク・東郷に惹かれるのか分かりました。

それだけでも読んだ価値がありました。

|

« 『意外な首里城王朝紀』 | トップページ | 気温は上がるが、株価は下がる。 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/16097617

この記事へのトラックバック一覧です: 『怖いくらい人を見抜ける血液型の本』:

« 『意外な首里城王朝紀』 | トップページ | 気温は上がるが、株価は下がる。 »