« 『常識はウソだらけ』 | トップページ | 『反転』 »

2007年11月14日 (水)

金融商品取引法1

金融商品取引法について、ちょっとまとめてみたいと思います。

まずは、目的から。

1.最終目的(法の目的)

 ①国民経済の健全な発展に  資すること

 ②投資家の保護に  資すること

2.そのため(資本市場の目的)

 ①有価証券の発行及び金融商品等の取引を公正にする。

 ②有価証券の流通を円滑にする。

 ③資本市場の機能の十全な発揮による金融商品等の公正な価格形成を図る。

3.それには(資本市場の整備)

 ①企業内容等の開示制度を整備する。

 ②金融商品取引業を行なう者に関し必要な事項を定める。

 ③金融商品取引所の適切な運営を確保する。

とりあえず、こういうことになります。

|

« 『常識はウソだらけ』 | トップページ | 『反転』 »

金融商品取引法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/17062277

この記事へのトラックバック一覧です: 金融商品取引法1:

« 『常識はウソだらけ』 | トップページ | 『反転』 »