« 健康診断結果 | トップページ | 『外為市場血風録』 »

2007年12月 5日 (水)

金融商品取引法21

発行市場の次は流通市場の開示です。

・継続開示の概要

 1.有価証券報告書

   次の会社は、事業年度経過後3ヶ月以内に提出しなければなりません。

   ①上場会社

   ②店頭登録会社

   ③有価証券届出書提出会社

   ④5年連続株券等の所有者500名以上の会社

 2.四半期報告書

   上記①②の会社は、四半期末期後45日以内に提出しなければなりません。

 3.半期報告書

   上記③④の会社は、中間期末経過後3ヵ月以内に提出しなければなりません。

 4.臨時報告書

   上記①②③④の会社は、連結財務諸表に重要な影響を与える事象が発生した場合には、遅滞なく提出しなければなりません。

 5.自己株券買付状況報告書

   上記①②の会社は、自己株式を取得した場合には、定期的に提出しなければなりません。

  

|

« 健康診断結果 | トップページ | 『外為市場血風録』 »

金融商品取引法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/17279959

この記事へのトラックバック一覧です: 金融商品取引法21:

« 健康診断結果 | トップページ | 『外為市場血風録』 »