« 『”環境問題のウソ”のウソ』 | トップページ | NY原油100ドル突破! »

2008年1月 3日 (木)

金融商品取引法48

・公開買付けの受渡し・決済

 公開買付者は、公開買付期間中に応募された株券等の全部について、受渡しその他決済を行なう義務があります。

 ただし、それには次のような例外があります。

 ①公開買付けの撤回または解除をしたとき

 ②買付予定数に満たないときは、その全部の買付けをしないことを公開買付届出書に記載したとき

 ③買付予定数を超えるときは、その超える部分の全部または一部の買付けをしないことを公開買付届出書に記載したとき

※③の場合、公開買付け後における株券等の所有割合が3分の2を超える場合については、公開買付者に全部買付ける義務がある。

|

« 『”環境問題のウソ”のウソ』 | トップページ | NY原油100ドル突破! »

金融商品取引法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/17556734

この記事へのトラックバック一覧です: 金融商品取引法48:

» 金融商品取引法と条文 [,金融商品取引法48]
金融商品取引法と条文の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 4日 (金) 09時36分

« 『”環境問題のウソ”のウソ』 | トップページ | NY原油100ドル突破! »