« 『航空管制の科学』 | トップページ | 『【新説】全国未完成鉄道路線』 »

2008年1月 6日 (日)

金融商品取引法51

・大量保有報告書の提出義務者

 提出義務者は、保有者と呼ばれ、次のように分類されます。

 ①自己または他人の名義をもって株券等を所有者

 ②金銭の信託契約その他の契約または法律の規定に基づき、株券等の発行者で会社の株主としての議決権その他の権利を行使することができる権限またはその議決権その他の権利の行使について指図を行なうことができる権限を有するものであって、その会社の事業活動を支配する目的を有する者

 ③投資一任契約その他の契約または法律に基づき、株券等に投資するのに必要な権限を有する者

|

« 『航空管制の科学』 | トップページ | 『【新説】全国未完成鉄道路線』 »

金融商品取引法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/17565684

この記事へのトラックバック一覧です: 金融商品取引法51:

« 『航空管制の科学』 | トップページ | 『【新説】全国未完成鉄道路線』 »