« 金融商品取引法58 | トップページ | 金融商品取引法59 »

2008年1月14日 (月)

『哲学ディベート<倫理>を<論理>する』

企業による偽装事件が後を絶ちませんが、どうして私たちは正直であらねばならないのか、突き詰めて考えたことはあるでしょうか?

突き詰めて考えると、そこは哲学にまで行き着きます。

この本は、最近話題になっている倫理上の問題をディベートの形で取り上げています。

これまでのテキストの形式とは異なりますが、かなりの程度成功しているように思われます。

われわれが、人生を考える上で、論理的に考えることの助けになる良書です。

|

« 金融商品取引法58 | トップページ | 金融商品取引法59 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/17638745

この記事へのトラックバック一覧です: 『哲学ディベート<倫理>を<論理>する』:

« 金融商品取引法58 | トップページ | 金融商品取引法59 »