« 脱水機! | トップページ | 『売れるサービスの仕組み』 »

2008年2月12日 (火)

『東京裁判』

東京裁判を、事実に基づき冷静に分析した本です。

これまで主張されてきたいずれの立場とも異なり、この裁判の本質を「国際政治」と看破した点が新鮮です。

弁護方針が統一できない弁護団や、それに劣らず分裂寸前の判事団などにより、東京裁判は崩壊寸前だったことが分かります。

著者の冷静な視点は、真に学究的です。歴史に興味のある方にお勧めです。

それにしても、この本に辿りつくまで、この国は裁判が終結してから60年の月日が必要でした。

|

« 脱水機! | トップページ | 『売れるサービスの仕組み』 »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40048362

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京裁判』:

« 脱水機! | トップページ | 『売れるサービスの仕組み』 »