« プレミアム! | トップページ | 大変です!大雪です! »

2008年2月 9日 (土)

年金の源泉所得税

昨日、税理士会からFAXで、税務署からのお達しがきました。

今、話題になっている年金問題で、過去の年金記録の訂正等により、支給もれ年金の一括支払いを受けたときに、所得税が過大に源泉徴収されている問題についてです。

内容は、社会保険事務所から送られてくる「公的年金等の源泉徴収票」が誤っているわけですから、正しい源泉徴収票を再発行してもらって確定申告するようにとのことでした。

税務署からのお達しなので、過大に徴収された源泉所得税の返還ついては、当然ですが触れていません(社会保険事務所はどうやって返還するのでしょうか?)。

社会保険事務所が源泉徴収票を再発行するのは、間違っていたわけですから当たり前の話ですが、あの社会保険事務所がすぐに対応できるのでしょうか?

3月17日(月)までに届かないと、年金受給者の方の確定申告に間に合わないのですが、大丈夫ですかね(他人事ながら心配です)。

|

« プレミアム! | トップページ | 大変です!大雪です! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40047841

この記事へのトラックバック一覧です: 年金の源泉所得税:

« プレミアム! | トップページ | 大変です!大雪です! »