« 『心理諜報戦』 | トップページ | 花粉の舞う東京へ »

2008年2月27日 (水)

『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い禁じられた数字<下>」

山田真哉氏の「さおだけや」の完結編です。

途中、「女子大生会計士事件簿」を挟んだりと斬新な構成です。

山田真哉ファンなら楽しめたでしょう。

でも、ファンでないとついていけない世界かもしれません。

著者としては、ちょっとした賭けですね(成功したかどうか?)

気になったのは、「会計は科学、ビジネスは非科学」(P220)です。

会計が科学という主張には違和感があります。

どちらかというと「会計は政治」だと思うのですが。

|

« 『心理諜報戦』 | トップページ | 花粉の舞う東京へ »

「読書ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112956/40277440

この記事へのトラックバック一覧です: 『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い禁じられた数字<下>」:

« 『心理諜報戦』 | トップページ | 花粉の舞う東京へ »