« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

『アメリカから来たスパイたち』

著者は、既に故人ですが日本共産党の幹部であった大野達三氏です。

戦後日本におけるアメリカ諜報機関の活動を詳細に分析しています。

内容的には、現在ではすでに既知な部分がほとんどですが、最初の版が出版された1960年代当時にここまでの内容で出版されたことには驚きです。

ただ、どうしても悪のアメリカと正義の共産党という構図で、まだ世界で共産主義国の勢いがあった時代の文章であるため、現在では違和感を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

このブログが紹介されました!

株式会社あんてな、という会社が発行している会計事務所・税理士事務所向けの業界マガジンにこのブログが紹介されました。

株式会社あんてな

巻頭特集/編集部が厳選した業界超お薦めブログ「ブログミシュランTOP70」という企画です。

それもトップページでの紹介です。

【紹介文引用】

社長とのやりとりが最高 金商法 全60回記事も

クライアントの社長との具体的なやりとりを掲載し、会計の現場での出来事を綴る。金融商品取引法については全60回の記事を掲載し解説。見落としがちな視点から企業経営を助言。

先月、この会社の担当者から掲載許可依頼のメールいただきましたが、そのときは、最後の方に付け足し程度に載るものだと思っていましたが、送っていただいた見本誌ではトップページでした。

業界のそれも限られた人しか見ない会報のようですが、評価されるのは気分がいいですね。何の関係もない会社から評価されているところもいいです。

ただ、星の評価は3つ(5つ満点)ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

二日続けて、東京です!

今日は、会計大学院協会の会議に代理で出席です。本来の担当の先生が学会で欠席のための代理です。

2日続けての東京ですが、会場が東京駅の直ぐ近くなので良かったです。

はじめての会議なのでどんな感じかわかりませんが、時間通りに終わっていただけるありがたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

今月、2回目の東京です!

公認会計士協会の会議で、今月2回目の東京です。

桜が見ごろですが、花粉が・・・

もう少しの我慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

『十六歳漂流難民から始まった2兆円企業』

パチンコホールの経営者は、在日の人が多いというのは周知のことですが、その中で売上高が2兆円に届こうとする「マルハン」会長の韓昌祐氏の自伝です。

16歳で韓国から日本へ渡り、本当は密入国でしょうが戦後の混乱で外国人登録をし、その後、度重なる苦労を重ねて現在の地位を築き上げられました。

パチンコ業というとどうしてもよく見られませんが、その業界を大胆に改革した功績には大きなものがあると思います。

パチンコで成功するまでには、ボーリング場経営で返済不能と思われるような巨額な借金を抱え自殺まで考えたことなど、波乱万丈な人生が語られています。

また、祖国への思いや民団への考え方など、これまでの私の在日の人へのイメージが変わりました。

経営者の方に、是非読んでもらいたい1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

ニュースレター更新3月号!

弊社発行のニュースレターを更新しました。

昨年の4月から始めてちょうど1年です。

毎月、発行して12号になりました。

バックナンバーもありますので、是非ご覧下さい。

ニュースレター平成20年3月号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

新FAX!

ここしばらくFAXが故障していたのですが、買い換えました。

新しいFAXは、ブラザーの複合機です。機種は「MFC-7820N」です。

FAXは、もちろんコピー、プリンター、スキャナー機能をもった優れものでSOHOには最適です。

最初アスクル(44,980円)で買おうかと思いましたが、Amazon(36,800円)の方が安かったので、Amazonで購入しました。

いろいろ見てみるとアスクルよりAmazonの方が安い商品も結構ありますね。

あとは、前のFAXをどうやって処分するかです。またネット業者を探してみます。

41yt5chkisl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ねんきん特別便

6月から10月にかけて、現在、企業に雇用されている人にも「ねんきん特別便」が送付されるようです。

ただし、個人へ送付される訳ではなく、企業にまとめて送付されるようです。

それについて、社会保険庁から「ねんきん特別便の配布と年金加入記録回答票の回収業務の依頼が弊社にもきました。

依頼といっても、配布・回収業務を引き受けるかどうか回答するアンケートになっています。

アンケートの回答は、窓口への提出、郵送、FAXまたは電話となっていますが、アンケート用紙にはいずれの連絡先も載っていません。

連絡先は、自分で調べろということでしょうか?人に余分な仕事を押しけるならもう少し配慮しても良さそうなものですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

『VANTAGE POINT』

アメリカ大統領がテロリストに暗殺されるという映画ですが、面白いです。

複数視点映画というみたいですが、最近見た映画では一番です!

同じシーンが、視点を変えて8回繰り返されます。

徐々に謎が解かれていき、すべてが繋がっていることが最後の最後に分かります。

久しぶりにもう一度見たいと思わせる映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

祝!成章高校初勝利!

21世紀枠で春の選抜高校野球に出場した愛知県田原市の成章高校が、駒大岩見沢(北海道)を3-2で破って甲子園初勝利を挙げました。おめでとうございます。

実は、大学の恩師が成章高校の同窓会会長で、甲子園出場のお知らせを事前に頂いておりましたので、テレビで応援していました。

成章高校は、100年の歴史を誇る名門で由緒正しき高校でもあります。

成章高校

二回戦以降の活躍も祈念しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪収益移転防止法

今月から標記の法律が施行されたようです。

これに伴って、これからは、10万円を超えるリース契約を締結するときや電話秘書契約を締結するときに本人確認が必要になります。

法人であっても、取引担当者の本人確認が必要になるなど面倒になる場面が発生しそうです。

とりあえず、公認会計士・税理士は、お金を扱うような代理をしなければ関係ないようです(ということは一般的にはほとんど関係ないということみたいです)。

それにしても、いろいろな法律が増えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

大学院修了式

今日は、愛知大学会計大学院の初めての卒業生を送り出す日です。

修了生は、2年間の必要単位を修得して全員卒業です。

ただ、残念ながら服喪期間のため祝賀会というわけには行きません。

修了式は、修了証書授与式だけです。

それでも、修了生のこれからの活躍を祈念しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

『北斎展』

生まれて此の方、名古屋市に住んでいますが、初めて名古屋市美術館へ行っていました。

特別展で行なわれている『北斎展』を見るためです。

北斎というと、どうしても富岳三十六景ですが、今回は肉筆画が多数出展されていました。

その多くが、オランダおよびフランスからの里帰りです。

出島のオランダ商館から北斎へ、日本の風俗画の依頼があったそうです。

当時から、ヨーロッパは情報収集に余念がなかったようです。

北斎は、その長い生涯に多くの作品を残していますが、西洋風の画風を取り入れたり、肉筆画から浮世絵、漫画まで、多彩な才能を発揮しました。

ヨーロッパの画壇にも影響を与えたことも、その作品を直に見ると納得できます。

あらためて感じました。北斎は、日本が生んだ天才の1人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

『中小企業経営者のための経営支配権確保術』増刷!

平成16年に中部経済新聞に連載した記事(「中小企業経営者のための経営支配権確保術」)を冊子にまとめたものを以前作りましたが、ご要望が多いため若干数の増刷を行ないました。

内容的には、会社法が施行される前の商法時代の記述になっていますが、基本的な考え方が生きているかと思います。

ご希望の方は、実費相当額と送料をご負担いただければお送りいたしますので、次のリンクをクリックしてお問い合わせください。

『中小企業経営者のための経営支配権確保術』

Dsc00087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

『「超」リタイア術』

2004年に出版された本ですが、内容は色あせていません。

現在の年金制度が、どのように制度的に破綻しているのか分かりやすく解説しています。

当初、「積立方式」で始まった年金制度が、単純な計算ミスで立ち行かなくなり、現在では「移転方式」になってしまったこと、そこでは制度を維持するために意図的な計算が行なわれていることが分かります。

税金にしてもそうですが、構造的にサラリーマンから搾取して、制度の欠陥を取り繕うという形には変わりありません。

政権交代ぐらいでは、改善されそうもない構造的欠陥をこの国は抱えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ドル安!!

どうもドル安が止まりませんね。

午前中に1ドル95円台をつけました。

このまま行くと、ドル・ペッグ制をとっている国は、対応を迫られます。

たとえば、チベットで大変な中国も、為替の切り上げないし変動制への移行をしなければならなくなります。

また、原油もドル建てから他の通貨への決済通貨の移行が検討されるでしょう。

もしかしたら、これが狙いかもしれません。

それに日本の株価も引きずられて値下がりしています。

12,000円を割り込んでしまいました。

ノックアウト価格を12,000円に設定していた投資信託を保有していた人は、明日以降の新聞等で基準価額を見てショックを受けることでしょう。

それでも、この相場で儲ける人がいるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

マンション管理士

知り合いの不動産屋さんが、最近「マンション管理士」として頑張っているという話を聞きました。

「マンション管理士」とは国土交通省所管の国家資格です。

まだ、一般には馴染みがありませんが、それでも毎年2万人の人が受験しています。

公認会計士の受験生が、毎年1万5~6千人ぐらいですから、それよりも多く合格率も会計士試験より低いです。

ただ、受験される人が中高年に偏っているということも考えると合格率だけで判断はできないようです。それと業界の方の受験が多いようです。

仕事としては、マンションの管理組合からの相談に応じて、助言、指導その援助を行なうことです。

これが結構大変そうで、マンションの管理組合とマンションの管理会社との間に入って、管理組合のために、闘うこともあるそうです。

築後相当経過し老築化したマンションや居住者の高齢化など、これから役員選出ができなくなり運営さえできない管理組合が増えてきますので、必要になってくる資格になるでしょう。

ちなみに、私の知り合いのマンション管理士は、NPO法人を立ち上げ、運営困難な管理組合をサポートする事業を展開しようとしています。

管理会社と対立する局面も多々あるでしょうから認知されるまでは大変でしょうが、頑張ってほしいと思います。

社会的には意義のあることですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

今年度最後の入試です。

今日は、今年度最後の会計大学院の入試日です。

受験生の方は、最後まで頑張ってほしいですね。

新入生の授業も、いよいよ来月から授業がスタートします。

会計大学院も3年目ということで、気持も新たにスタートしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

『足利義満消された日本国王』

東アジア全体という視点から日本の歴史を捉えるという本です。

これまでにない視点だったので新鮮でした。

足利義満については、井沢元彦氏や今谷明氏の本もありますが、視点がどうしても日本国内でした。

この本は、当時の世界的な見方を提供してくれます。

歴史に興味のある方にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ホスピタルクラウンのドラマ

このブログで以前、ご紹介した次の本がモチーフになったドラマが明日(14日)に放送されるそうです。

フジテレビ系で、14日金曜日21:00より

「笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦」

出演:常盤貴子、宮迫博之、泉ピン子他

クラウンファミリーのプレジャーBのメンバーも練習風景などで一部出演しているようなので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。

プレジャー企画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

3月第1目の東京!

今日は、3月第1回目の東京です。ということは、今月中に2回目があるということですが。

会計士協会本部にて、午後1時から3時まで、7月の研究発表の論文を審査します。

最終決定は月末ですが(また東京に行きます)、大筋これで発表テーマは決まると思います。

それから、とんぼ返りして午後6時からは名古屋で会計士協会と弁護士会さんとミーティングです。

行ったり来たりの1日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

少人数私募債に関するご質問2

先日の少人数私募債のご質問に追加のご質問がありましたのでこの場を借りて回答します。

【質問】

花野先生 ありがとうございました。

先生のお話はわかりやすく、また適格なので安心だと思いました。

上記規定を遵守すれば、当局への届け出、許可などについては基本的に要件とされていないと考えてよいのでしょうか?

【質問終わり】

【回答】

あくまで、ご質問内容から明らかに分かる範囲内であればという限定をすれば、開示義務はないと考えます。

ただし、実際のところどのように形で勧誘されるのか、そのときの社債券に記載する制限条項はどうなるのかなどが分からないので、これ以上のお答えは致しかねます。

関連条文は、次の通りです。

「少人数向け勧誘」に該当すれば、私募として取り扱われ、開示義務は免除されます(金融商品取引法第2条第3項第2号ロ)。

具体的な要件は、2007年11月24日の金融商品取引法10「少人数向け勧誘」にも書きましたが、詳細は、次の内閣府令でご確認ください。

「金融商品取引法第二条に規定する定義に関する内閣府令」第11条

実際、実行される場合には、金融商品取引法に詳しい専門家にご相談されることをお勧めいたします。

【回答終わり】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

公認会計士の職業倫理

最近、公認会計士が絡む経済事件で、会計士自身が逮捕されたという報道をよく目にするようになりました。

インサイダー取引などは言語道断ですが、今公認会計士の職業倫理が問われているといえるでしょう。

公認会計士の職業倫理といえば、「独立性」です。

独立性というのは、公認会計士が監査する会社と、当の公認会計士との間に、特別利害関係がないというものです。

そもそも、公認会計士は監査対象の会社から報酬をもらって仕事をしていますので、独立性といっても、この監査報酬を除いてという意味になります。

この独立性を保持するための規制が、公認会計士にはたくさんあります。

公認会計士法はもとより、監査基準、日本公認会計士倫理規則とその中から特に独立性を取り出した「適用指針」「解釈指針」「チェックリスト」などです。

これらが本当に遵守されているか、確かめるための日本公認会計士協会による品質管理レビューがあります。

さらに、協会の品質管理レビューを、行政がモニタリングする仕組みまであるのです。

実際のところ、これらの仕組みは相当機能していて、その活動は随時それぞれの機関が公表しています。

それでも、不祥事は起こります。これからは、公認会計士の資格を取得した後だけでなく、資格を取得する前からの倫理教育が必要とされるでしょう。

国際的には、国際会計教育基準(IES)では、すでにそれを求められています。日本でも今後対応が図られることになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

休日ネタを

今日は、日曜日なので久々に休日ネタで。

毎年夏に、沖縄の石垣島へダイビングへ行っています。石垣島というと沖縄本島近くの離島だと誤解している人もいるかと思います。

沖縄の離島には間違いないのですが、決して本島近くの島ではありません。本島からは400キロも離れています。

東京と名古屋の間が340キロぐらいですから、それよりの遠いということになります。実際、那覇から石垣までは、飛行機でも1時間は掛かります。

そんな遠くの島へ毎年いっています。いつもお世話になるダイビングショップは、「海講座」さんです。

http://www.umicoza.com/index.html

実は、毎日このHPをチェック(特にDairly)しています。日々の仕事の中でも気分だけはダイバーでありたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

起訴猶予!

先月(2月)、ICF事件で逮捕された『ライブドアの監査人の告白』の著者である田中慎一氏が、起訴猶予になったようです。

ライブドア事件の時のように真相が知りたいところですが、さすがに検察もそれをさせないために起訴猶予にしたのでしょう。

一部ブログでは、不起訴と記載しているところもありますが、不起訴と起訴猶予では大違いです。

起訴猶予では、ライブドア事件のときのような告白本を出そうものなら正式に起訴される可能性もあります。

今回は、裁判の決着がつくまで真相は語られないかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

『倫理とは何か』

4月からの大学院の授業準備で読んだ本です。

とても難しくて、十分に理解できていません。

中身は、西洋哲学です。

哲学の本は、片手間では読めませんね。

それでも、徹底的に考えることも時には必要だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

少人数私募債に関するご質問

金融商品取引法の記事に、コメントでご質問を頂きましたので、この場を借りて回答します。

なお、あくまでこの回答は私見ですので、法律行為を実行される場合には専門家にご相談の上、行って下さい。

〔ご質問内容〕

先生の金融商品取引法の解説わかりやすく、一気に読ませて頂きました。 

具体的な例で一つ教えてもらいたいのですが、少人数私募で普通社債を発行して資金を調達しようと考えておりました。3年間、ドイツへ行っていて帰ってきたらこの法律が話題になっておりました。 この法律の施行前後で、少人数私募で普通社債を縁故範囲で調達する場合、どのようなことが変わったのでしょうか? 
300万円を最低額面で49人に声を掛けて集まった資金で1億円超集まる場合、施行後は前に比べてどういう点に気をつけたらよいのでしょう?

〔以上〕

【回答】

ご質問に記載されている事実のみを想定して、それ以外の条件はないものとしてお答えします。

まず、少人数私募債に関しては、証券取引法と金融商品取引法の規定に違いはありません。一般的な留意事項は、2007年11月24日の金融商品取引法10「少人数向け勧誘」に該当すれば開示義務はありません。

http://binpire.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_ffa9.html

なお、1億円以上の調達ですので、次の内容を被勧誘者に書面で告知する義務があります。

・募集または売出しの届出が行なわれていないこと

・有価証券に付された転売制限の内容

老婆心ながら、通算規定により6ヶ月以内に私募債を再度発行して、勧誘人数が50名以上になった場合には、有価証券届出書の提出が必要になります。

以上

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

ニュースレター更新2月号!

弊社発行のニュースレターのバックナンバーを更新しました!

2月号(通算11号)です。もしよろしければ弊社ホームページからご覧下さい。

URLは次の通りです。

http://homepage3.nifty.com/binspire/nl.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

『ダニエル・キイス読本』

10年ぐらい前に、多重人格ブームを巻き起こした『24人のビリー・ミリガン』の著者の当時のムック本です。

ですから出版は1995年です。これまで積んであったのですが、気まぐれで読みきりました。

ブームにのって出版社がつくった著者のインタビューや有名人(当時)の書評が詰まったまとまりのない本です。

個人的には、『24人のビリー・ミリガン』は読んでいないので多重人格につていは何ともいえませんが、『アルジャーノンに花束を』には感動した覚えがあります。

ただ、読んでいて思ったのは、幼児虐待など当時はあまり意識しなかったことも、10年経つと日本でも当たり前になってきたのには、考えこまされるものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

公認会計士がインサイダー取引!

今日の(3月3日)の日経新聞の一面にも出っていましたが、新日本監査法人に所属していた公認会計士がインサイダー取引の疑いで、証券取引等監視委員会の調査を受けているようです。

これを受けて新日本監査法人は、午前10時から事務所で会見を開くそうです。

NHKのインサイダー事件以降、インサイダー取引に対する監視は、強化されていたようですが、マスコミとは違い監査に携わる公認会計士がインサイダー取引の疑いを掛けられることは、制度自体の信頼性に係わることで、由々しき事態です。

このようなことが続くようであれば、公認会計士の信頼が失墜してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

池崎晴美さんの出版講演会 

中学時代の同級生である池崎晴美さんが、今月の17日に本を出版されます。

Ab33ae4e_2心をギュッとつかむ 話し方入門』 かんき出版

これに合わせて、株式会社エ・ム・ズさん主催で出版記念講演会が、4月12日(土)に行なわれます。

池崎さんの講演だけでなく、いろいろな方の講演やパネルディスカッションなどあって1,000円のとってもお得なセミナーです。

詳しくは、次のURLでご確認ください。

http://www.icp-coach.info/080412-ikezaki/index.html

ちなみに、私はすでに申し込みました。

自分でも出版していて何ですが、同級生が出版するって不思議な感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

ETCマイレージサービスポイント

ETCカードのマイレージサービスポイントの有効期限が今月末に来るので、還元しました。

といっても還元するとどうなるのか分かりませんが、これからの通行料から差し引いてもらえるのでしょうか?

ちなみに還元額は、NEXCO中日本が3,000円名古屋高速が500円です。

名古屋高速の支払い金額が一番多かったのですが、還元率はよくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »